ミュージアム総合カタログ Vol.1 5-6(6-7)

概要

  1. コンセプト
  2. 生の体験をめざすミュージアム
  3. コンセプト
  4. 最新科学に裏付けられた保存技術
  1. 5
  2. 6

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
55 ・
右ページから抽出された内容
最新科学に裏付けられた 保存技術 ミュージアムのもうひとつの大きな使命は、文化財を保存すること。文化 財の保存技術はおおむね確立しているように思えますが、実はまだ超長 期の検証はなされていません。歴史的なタイムスパンでみると、近代技術 が適応されてからまだ間もないのです。だからこそ、より確かな保存技術 を求めて研究を続けます。オカムラのミュージアムにはその技術の粋が 集められています。 温度環境 P.35 空気環境 P.49 湿度環境 P.35,51 防虫・防カビ対策 P.53,54 光(紫外線)対策 P.35 自然災害(地震・浸水)対策 P.48,119,136 6 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。