ミュージアム総合カタログ Vol.1 89-90(90-91)

概要

  1. 収蔵
  2. 収蔵庫扉
  1. 89
  2. 90

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
転載不可収蔵庫扉の耐火性能は、2時間と30分をラインナップ。防盗性能は百万変換ダイヤル錠とシリンダー錠の二重ロックで安全性を高めています。床は段差のないフラット構造を採用し、収蔵品の出し入れも安全に行えます。また、万一、庫内に閉じ込められた場合でも、非常脱出機能を備えているので安心です。なお、東日本大震災大津波で水没した収蔵庫を、オカムラ収蔵庫扉が浸水を防ぎ(わずか2㎝)文化財を護りました。文化庁は、文化財レスキュー事業において、収蔵庫の入り口に『収蔵庫扉』設置の必要性を認め、関係各所へ啓蒙活動を行っています。業界初日セフ連新規格認定品収蔵庫扉[ファイヤータイト]施工大切な文化財を万一の火災や盗難から守る、オカムラの収蔵庫扉。設置場所や必要耐火時間に合わせた、効果的な導入をご検討ください。●火災時に庫内温度を2時間もしくは30分、80℃以下に抑えることで、より耐火性能を高めています。●百万変換ダイヤル錠とシリンダー錠の二重口ックにすることで、よりセキュリティを高めています。●扉本体に耐火材を充填し、熱膨張パッキン、防湿パッキン、扉下部防湿パッキン(30分耐火は、防湿パッキンと扉下部防湿パッキン)を設置することで、より気密性と防湿性を高めています。●庫内からの非常脱出装置を標準装備することで、より安全性を高めています。●扉下床面をフラットに仕上げることで、収蔵品を出し入れする際の利便性を高めています。●大きな丸型ハンドルを設置することで、扉開閉の操作性を高めています。●扉の色を指定色に仕上げることで、設置空間のデザイン性を高めています。●表面材に4.5t(30分耐火は3.2t)のスチールを採用し、扉厚を250mm(30分耐火は160mm)に仕上げることで剛性を高めています。オプション耐火・防盗収蔵庫扉の特長自動閉鎖装置は、オートヒンジ、順位調整機、電磁レリーズの3つの機構を組み合わせることで、重量のある扉の開閉操作を軽減し、火災時の扉操作をサポートします。オートヒンジ:重量のある収蔵庫扉を自動的に閉める状態ヘサポート順位調整機:両開き扉を閉める際に、扉の順番を間違えないようにサポート電磁レリーズ:火災の際に感知された信号を受けて、固定されている扉を自動的に解除自動閉鎖装置電気錠は、入退室装置との組み合わせで、電気的に施錠と解錠ができます。電気錠くぐり戸を収蔵庫扉の内側に設置すれば収蔵庫への出入りがしやすくなります。また、扉を開放し続けることを防止します。くぐり戸収蔵庫扉の内側に引き戸を設置することで、収蔵庫への出入りがしやすくなります。また、虫の侵入防止にも役立ちます。内戸(スチール製・木製)順位調整機オートヒンジ電磁レリーズ内戸89収蔵庫扉[ファイヤータイト]収蔵|収蔵庫扉[ファイヤータイト]
右ページから抽出された内容
転載不可転載不可転載不可加熱試験風景測定風景試験体セッティング扉正面へのアタック錠前へのアタック防盗試験で使用される工具カンヌキへのアタック耐火試験気密試験防盗試験90収蔵|収蔵庫扉[ファイヤータイト]収蔵庫扉[ファイヤータイト]

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。