Alt Piazza(アルトピアッツァ) 13-14(14-15)

概要

  1. シーン_03
  1. 13
  2. 14

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
13
右ページから抽出された内容
まわりの知恵を取り込んで、プロジェクトが一気に進みそうだ。会議の様子が周囲からもよく見えるので、気がつくとたまたま通りがかった人たちが話に参加しているということも。思いがけないアイデアや貴重な情報が集まり、創造性が広がります。直線よりも曲線で構成されたテーブルの方が、無意識のうちに円満に話ができるとされています。ゆるやかな曲線を活かした家具は、インフォーマルコミュニケーションの活性化に向いていると言えるでしょう。またステップベンチなら、2段目に軽く腰かけたり、テーブルのように使用することで突発的な人数の増減にも柔軟に対応できます。2.5倍ひらめき率(岡村製作所調べ)ミーティングエリアは、クローズな空間よりもオープンな空間の方が「ひらめき」が生まれています。オープンミーティングエリアの効果Columnステップベンチ14

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。