オカムラ ラボラトリー[研究施設]総合カタログ Vol.7 219-220(220-221)

概要

  1. 実験室
  2. 実験台
  3. Freeway DryLabo
  1. 219
  2. 220

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
219 SX ヒュームフード 概 要 レジェール ベ ル デ 卓上フード 局 所 排 気 シ ス テ ム 屋 上 設 置 スクラバー 排気ファン ダ ン パ ベンチレータ 実 験 台 概 要 ボ ラ ン チ ポ プ ラ リフォルマ フリーウェイ ウェットラボ プラティコ フリーウェイ ドラ イ ラ ボ リ ベ ル テ 流 し 台 作 業 台 ワ ー ク デ ス ク 収 納 チ ェ ア シ ェ ル フ そ の 他 ク リ ー ン ル ー ム バ イ オ ハ ザ ー ド ケ ミ カ ル ハ ザ ー ド 動 物 飼 育 環 境 試 験 装 置 周 辺 共 通 オプション 実 験 室 ・小型でリモート操作が可能な測定機器は任意の高さに  取付けられる棚上に、重量のある大型機器や測定用の  配線が煩雑な機器はデスク上に効率良く設置すること  ができます。 ・モニターやトレーなどはファンクションビームに取付け、  作業のしやすい環境をつくることができます。 ◦高い作業環境 ・天井および床から配線が可能(支柱内配線)  差し込みプラグによる電源切り分け。 ・OAフロアでない空間も天井からの配線とすることで、  安全な配線が可能になります。 ・任意の高さに取付けられるコンセントビームにより、使  いやすい電源を確保できます。 ◦マルチな配線機能 ・奥行1600(片面910)で大空間に効率良く配置可能。 ・1席当り1200・1400・1500mmモジュールで自由に  延長することができます。 ◦コンパクトなデザイン ・棚上の機器は、落下防止ベルトで固定して使用できます。 ・デスク本体は専用金具で固定することができます。 ◦地震対策 転載不可 ■脚内配線 床面からの立上げ配線を収めることができます。 ■配線カバー 煩雑になりがちな天板面のコード類をすっきりと まとめます。 ■ファンクションビーム モニターやトレーなど取付けることができます。 ■コンセントユニット ブレーカ付のコンセントユニットで周囲へのトラブルを防止することができます。 既設のOAタップなどの使用に対応するブランクユニットを選ぶこともできます。 ■エンドテーブル 共同作業やミーティングをサポートします。 重量機器の設置にも配慮し、天板面 の耐荷重は150kg、棚板の耐荷重 は100kgとしました(等分布質量)。 ※JIS S 1031(オフィス用机・テーブル)に基づいた 垂直荷重試験をおこなっています。 ◦機器設置に配慮した耐荷重 ・
右ページから抽出された内容
220 SX レジェール ベ ル デ 卓上フード 局 所 排 気 シ ス テ ム 屋 上 設 置 スクラバー 排気ファン ダ ン パ ベンチレータ 実 験 台 概 要 ボ ラ ン チ ポ プ ラ リフォルマ フリーウェイ ウェットラボ プラティコ フリーウェイ ドラ イ ラ ボ リ ベ ル テ 流 し 台 作 業 台 ワ ー ク デ ス ク 収 納 チ ェ ア シ ェ ル フ そ の 他 ク リ ー ン ル ー ム バ イ オ ハ ザ ー ド ケ ミ カ ル ハ ザ ー ド 動 物 飼 育 環 境 試 験 装 置 周 辺 共 通 オプション 実 験 室 ヒュームフード 概 要 フリーウェイ ドライラボ ■ 天井配線ルート 床配線ルート 転載不可 ■棚下収納 計測作業に必要な小物を収納します。 ■落下防止ガード 機器設置時にはバーを下げて 使用できます。 ■サポートポスト 重量機器の集中荷重に対応することが できます。 ■コンセントビーム 支柱の任意の高さに取付けられます。 ■組込みパネル 対面を仕切るためのパネルです。 ■ワークシェアキャビネット 豊富な収納量を確保し、作業効率を向 上させます。 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。