オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設]総合カタログ Vol.8 267-268(268-269)

概要

  1. [医療]病棟部門
  2. スタッフステーション
  3. [福祉]介護
  4. サービスステーション
  1. 267
  2. 268

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
従来トレーと比較して収納量が33%アップした、大型の2WAYトレー。機能的な段付形状、清掃しやすいフォルム。細部にまで使いやすさにこだわりました。POINT機能的な収納「看護師さんが見やすく取り出しやすいように」「患者さんから目隠しになるように」など、使い勝手や細やかな配慮に合わせて前後の向きを変更できます。レバー操作により、ワンモーションでトレーをスライド脱着できます。取り付けるブラケットの高さも工具なしで変更可能。収納物に合わせたカスタマイズができます。トレーの“フチ”の折り返しをなくした、すっきりとした拭きやすい形状。仕切板を付けるためのスリットも無くしました。感染対策に配慮したトレーです。看護師さんが使いやすいカートの懐に、手指消毒やグローブなどを収納できます。搭載物に合わせて、トレーとは別に取付高さを自由に設定できます。前後で高さを変えた、機能的な段付形状の2WAYトレー脱着もストレスの無い簡単操作清拭しやすく、清掃作業がグッと楽に作業の流れを考えたポケットホルダー267看護師休憩室カンファレンス・説明室病室ダイニング・デイルーム居室・療養室浴室スタッフステーション病棟部門スタッフステーションスマートナースカート[カレ][カレフォルン]
右ページから抽出された内容
電子カルテの導入で、回診に欠かせなくなったパソコン。その作業性を考え、天板にもきめ細かな機能をプラスしました。ここにも看護スタッフの声が活かされています。優れた基本性能はそのままに、より確かな静音性能と、軽快なストッパー機能を追求しました。病棟での快適な作業を足元から支えます。POINT天板キャスター多目的に使えるフックを天板の両側に標準装備。カート前方には、マウスやバーコードリーダーのコードを括り、落下を防止するコードホルダーを設けています。(※)半音響室における等価騒音レベル測定結果より。同一条件のナースカート試験体にキャスターを設置して計測。従来キャスター:29.6dBに対し、新採用キャスター:27.3dBと、静音性能が2.3dB向上したことが確認されました。(公的試験機関にて試験実施)従来の天板サイズはそのままに、17インチのノートパソコンを搭載できるようになりました(幅420Wまで)。手元には、マウス操作やバインダーを置くスペースを確保しています。より高い静音性を追求。従来のキャスターと比較して、静音性能が2.3dB(※)向上しました。音に敏感になる病室や夜間の病棟内の移動も、静かにスムーズに行えます。標準装備の天板下ホルダーには、補助バッテリーを収納できます。(Karreのみ)ストッパーを掛けた際に、ペダルとキャスター本体の間に隙間を作りません。車輪への埃や液ダレの心配をなくし、キャスターも床も清潔に保ちます。天板の前方に配線孔を設置。天板下のホルダーにACアダプターや余長コードを収め、配線孔を通してすっきりとワイヤリングすることができます。踏みやすい形状のストッパーペダルを新たに採用。足先の軽いアクションで、ナースカートを確実に固定します。ノートパソコンの搭載に特化した「メラミン天板タイプ」、耐薬品性に優れ、作業性を重視した「樹脂天板タイプ」の2タイプを品揃えしてます。(Karreのみ)壁や家具に寄せた際にも傷を付けないよう、脚端にはバンパーを取り付けています。268看護師休憩室カンファレンス・説明室病室ダイニング・デイルーム居室・療養室浴室スタッフステーション病棟部門スマートナースカート[カレ]シリーズ ■

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。