オカムラ エデュケーション[教育施設]総合カタログ Vol.8 397-398(398-399)

概要

  1. 高等教育施設
  2. 研究エリア
  3. 研究エリア
  1. 397
  2. 398

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
P.243オカムラ総合カタログ 基本パーツと選択パーツを自 由に組み合わせて、研究内容 にふさわしい空間を構築する ことができます。 人数や目的に合わせて空間の 設えを変化させることで、質 の高い研究を生む環境を整え ます。 フレキシブルに ICT を活用できる空 間システムが、コミュニケーション を深め、新たな価値につながる研究 空間を実現します。 A B オカムラ総合カタログ P.276 P.111 コンテッサB アプションフリー  産学協同や共同研究のためのコラボレーション空間 大学内での学術追究だけに留まらず、企業との共同研究の場としても重要な拠点になっ ています。異なる分野の研究者や立場の違うメンバーたちと活発な研究活動を推進す る空間をご提案します。 プロジェクト研究室 大学の研究室は、今や教員や学生だけのスペースではなく、 企業や地域とのコラボレーションスペースとして、 さまざまな立場の人が利用する空間となっています。 可変できる設備を設置することで、 あるプロジェクトが終わった後でも 異なるプロジェクトに柔軟に対応することが可能となります。 プロジェクト研究 のための空間 研究の機密性を守る セキュリティ ICT 機器の活用 プロジェクトの 人数・期間への フレキシブルな 対応 フィエリーアクト 397 研 究 エ リ ア アルトシェアHSA オカムラ総合カタログ P.543 究 め る 場 高 等 教 育 施 設 研 究 エリア ・
右ページから抽出された内容
転載不可 高度な実験や実習に応える専門の実験空間 主に理工系の実験・実習室の空間は、研究テーマに沿った環境を実現するだけでなく、より安全で耐久性の高い什器が求められ ます。オカムラでは高度な実験にも対応でき、研究を総合的にサポートできる実験室空間をご提案します。 実験室 研究テーマによってフレキシブルな運用が可能で、拡張性に富み、 そして、人間工学に配慮した実験環境を整えることが重要です。 一方で、セキュリティや安全性も研究室では重要なポイントです。 オカムラでは、快適性・フレキシビリティ・ セキュリティ・安全性に配慮した研究空間を、 什器から設備までトータルにサポートします。 オカムラ総合カタログ P.593 研究用途や使用する機器 に合わせて、自由自在な 組み合わせが可能です。 人間工学を取り入れた快適な 操作性が、安心・安全に実験 や研究をサポートします。 将来的な拡張性を備えた、長く お使いいただける耐久性の高い 家具をオカムラはご提案します。 ※詳細はラボラトリーカタログをご 参照ください。 用途に合わせて、ガラス戸棚か らオープン棚への変更も簡単に 行うことが可能です。 B E D C A ヒュームフード レジェールD P.84P.85 リフォルマA 耐薬張り地スツールB ラボラトリーカタログ スチール薬瓶保管庫C レクトライン(耐薬塗装シリーズ)E P.87 398 究 め る 場 究 め る 場 高 等 教 育 施 設 研 究 エリア ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。