オカムラ エデュケーション[教育施設]総合カタログ Vol.8 419-420(420-421)

概要

  1. ライブラリー施設
  2. 図書館
  3. 図書館
  1. 419
  2. 420

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
419図書館図書館究める場ライブラリー施設図書館向け自動書庫メディアランナー受注生産施工メディアランナー本体と保管されている図書に添付されたICタグ、そして図書館内の蔵書管理システムとの連携を構築することにより、保管・利用状況をリアルタイムで管理することが可能になりました。また、簡単な操作とセキュリティ機能を両立させ、管理者不在での「無人貸出」を実現。さらに、従来では困難だった「棚卸の自動化」を実現したことで、図書館職員にとって大きな負担となっていた実作業の軽減が可能となりました。これにより本来業務である図書館利用者へのサービス面の強化につながります。無人貸出運用の更なる効率化のため、事前に予約した図書を待ち時間なく取り出すことのできる「予約本優先取出機能」や、予約をしていない図書もその場で追加貸出ができる機能も装備しています。図書館向け自動書庫『メディアランナー』の動きがよくわかる映像が左記のQRコード、下記のURLからご覧いただけます。http://www.okamura.co.jp/sim/mediarunner/メディアランナーは、「無人貸出」「自動棚卸」「予約本優先取出」という3つの機能を日本で初めて実現した、新時代の自動書庫です。図書館施設の24時間利用を可能にする、新発想の閉架書庫利用者へのセルフサービス化が進む図書館運営において要望の多い機能を搭載。図書館ソリューションの更なる前進に大きく貢献します。転載不可
右ページから抽出された内容
POINT■出納ステーション貸出・返却する文書ファイルや書籍の入ったコンテナを呼び出し、貸出・返却処理を行うことができます。12目的の文書ファイルや書籍の在庫や貸出状況の確認が可能です。ファイル・書籍検索端末貸出・返却端末●侵入防止センサー利用者が書庫内に侵入するとセンサーが感知し、クレーンは自動停止します。●非接触ICタグリーダーライターICタグラベルを読み込むための貸出・返却用リーダーライターをカウンターに内蔵。複数冊のメディアを重ねたままで同時に読み取ることができます。●メディア点検リーダーステーションから書庫への搬送経路に設置されており、ファイルや書籍のICタグを自動で読み取り、同時に蔵書点検を行います。コンテナ内の蔵書は、蔵書管理システムのデータと常に一致します。開架側閉架側ラックより搬送されたコンテナを出納ステーションへ送るコンベア。コンベア上でコンテナが移動している間にスタッカークレーンが新たなコンテナを取りに行くので、検索がスピーディーです。低騒音・低振動性に優れたインバーター方式のモーターを採用。走行最高速度は200m/分で、呼び出したコンテナを素早く運搬します。スタッカークレーンL字型のブラケットで、コンテナを奥行き2列に効率よく格納。ブレースを設けることで歪みや耐震性などにも配慮しています。ラックコンベアコンテナA4サイズ用B5サイズ用A5サイズ用出納ステーションは、標準仕様をもとに設置レイアウト、作業者の出納作業性を考慮し、出納口の位置、カウンター天板の形状、色仕様等、ご要望に応じてカスタマイズも可能です。納入先運用開始収納可能冊数書籍管理出納ステーション東京医科歯科大学図書館2010年11月20万冊ICタグ2北海道情報大学図書館2011年07月10万6千冊ICタグ1伊丹市立図書館2012年07月25万冊ICタグ3立教大学池袋図書館2012年11月100万冊バーコード4墨田区立ひきふね図書館2013年04月24万冊ICタグ2東京経済大学図書館2014年04月45万冊ICタグ2玉川大学教育学術情報図書館2015年04月85万冊ICタグ3大阪大学附属総合図書館2015年06月62万冊バーコード2※各々のコンテナには、専用のスチール仕切板と樹脂製仕切板があります。コンテナは、書籍・バインダーやファイルなど多彩なメディアを保管できます。サイズ別(A4・B5・A5)にコンテナを用意、A4サイズ以上の大型本にも対応可能。サイズ別コンテナを使用することにより収納ラックスペースのスペースを効率よくレイアウトが可能になります。また、コンテナに保護ボックス等を組み込むことで貴重な資料を虫やカビなどから保護することもできます。420究める場図書館究める場ライブラリー施設無人貸出自動棚卸予約本優先貸出図書の貸出・返却は、図書館職員の方だけでなく利用者自身でも簡単な操作で行えます。・タッチパネルによる簡単操作・誤操作を常時チェック自動書庫内の蔵書点検作業を自動で行うことが可能です。・ICリーダーによる自動点検・自動化により図書館職員の作業負担を軽減し、利用者サービス向上へ事前予約された図書は速やかに出庫されます。・予約図書をステーション近くに一時保管・取り回しのきく垂直回転棚が効果を発揮

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。