オカムラ エデュケーション[教育施設]総合カタログ Vol.8 125-126(126-127)

概要

  1. 初等・中等教育施設
  2. 特別教室
  3. 音楽教室
  1. 125
  2. 126

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
転載不可使用する楽器や人数の増減に合わせて、フレキシブルに空間を変化させることができる教室です。楽器の多様な大きさにも柔軟に対応でき、音楽の授業だけではない多目的な利用も可能です。音楽教室初等中等教育施設のばす場125
右ページから抽出された内容
パート別練習では、サークルレイアウトがおすすめ。観賞に用いるデジタル教材も鍵付収納で管理。セキュリティも考慮し、教室内で保管できない大型楽器は準備室に収納。集中して歌や楽器の練習をすることができる練習室を。整理整頓専門収納を使って効率よく整理。楽器などの教材を効率よく収納することで、活動スペースを広くとることができます。また、授業の準備・片付けをしやすい環境をサポートします。スクールラインR・スクールラインWフレキシブル楽器演奏に適したメモ台チェアを。生徒用のチェアは、メモ台付のタイプを採用することで、筆記作業はもちろん、演奏にも対応できます。クリール音楽教室特別教室初等中等教育施設のばす場126のばす場

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。