ホール・スタジアム・議場総合カタログ 2018-2019 35-36(36-37)

概要

  1. 劇場・ホール
  2. 納入事例
  1. 35
  2. 36

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
劇場・ホール 2015年、名古屋商科大学大学院が中心市街地に新設した、MBA取得等のマネジメント教育を中心に行うビジネススクールです。地上14階、地下1階の同タワーには、質の高いディスカッションを促す馬蹄型の講義室や、動きのあるワークショップに対応するオープンな講義室、カフェラウンジやフィットネスなど、さまざまな施設が設けられています。 名古屋のまちを一望する最上階の多目的ホールには、フルオーダーで製作したオリジナルのイスが並びます。通常よりも比較的ワイドのある座面と、タブレット端末が使いやすいA4サイズの格納式テーブル、電源コンセント、スーツ掛け用フック等の機能を備えています。また、直線的でシンプルな形状や、イス端部の足元に入れられたLED間接光など、意匠的なこだわりも特徴的です。マネジメント教育に特化したビジネススクール。最上階の特別空間に設えられたハイデザインのホールイス名古屋キャンパス丸の内タワー名古屋商科大学大学院所在地:愛知県名古屋市中区錦1丁目3-1竣工年:2015年設計・施工:竹中工務店規模:地下1階・地上14階総座席数:288席(14階多目的ホール)主なオカムラ製作什器:ホールイス・講義室イス135
右ページから抽出された内容
劇場・ホール21.名古屋の中心市街地の中でも、再開発が進むビジネスエリアに建つ、名古屋キャンパス丸の内タワー。2.最上階に設けられた多目的ホールでは、講義や会議などが行われる。3.幅46cmの座面に加え、テーブルは肘掛け内に格納されるため、全体的にゆったり、かつ、すっきりしたつくりのイス。4.前席の背板上部にはスーツ掛け用のフックが取り付けられている。建物はクラシックかつモダンなデザインで、インテリアにも力を入れ、すべての家具について入念なデザイン検討が積み重ねられた。5.中間階にある講義室にはメッシュ素材のイスを採用。標準品の脚部を床固定仕様に特注している。やわらかな形状のオリジナルデスクと共に、受講者が講義に集中できる空間づくりに寄与している。34536

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。