ホール・スタジアム・議場総合カタログ 2018-2019 81-82(82-83)

概要

  1. スタジアム
  2. 納入事例
  1. 81
  2. 82

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
スタジアム 2015年、大阪の万博記念公園内に建設されたサッカー専用競技場。国際大会にも対応し、Jリーグ「ガンバ大阪」の新しいホームグランドとなるスタジアムで、建設資金をガンバ大阪が中心となる募金団体が募った寄付金でまかない、建物を自治体に寄付するという事業スキームが話題を呼びました。 建設費と維持管理費を抑えるため、他のサッカースタジムよりもコンパクトにつくられた点が特徴で、客席とピッチの最短距離が7mと近く、臨場感のある試合観戦が可能です。客席は通常のスタンド席の他、ガラス張りのVIPエリアも設けられました。 ホームチームの選手用ロッカールームは、国内のスタジアムでは珍しい円形で、チーム内のスムーズな意思疎通を可能にします。円形の壁に沿って並ぶロッカーは木調で、落ち着いた雰囲気です。その他、アウェイチームやサブチームのロッカールームや運営側の諸室、記者会見場等はモノトーン調で統一され、随所にチームカラーの青がアクセントとして加えられています。サッカーに特化したスタジアム。試合観戦の臨場感を演出するコンパクトな競技場市立吹田サッカースタジアム所在地:大阪府吹田市千里万博公園3-3竣工年:2015年設計・施工:竹中工務店建築面積:24696m²延床面積:63909m²収容人数:40000人主なオカムラ製作什器:ロッカールーム家具、運営諸室イス・テーブル1281
右ページから抽出された内容
スタジアム3456 1.サッカー専用競技場として、試合観戦の臨場感や客席の一体感も重視した、コンパクトな設計。2-3.ホームチームのロッカールームは円形で、その形状にあわせた家具はオカムラの特注品。 4.アウェイチーム側のロッカールーム。5-6.記者会見室(写真左)および運営本部(写真右)。運営側の諸室には、モノトーンの落ち着いた家具を採用し、一部にチームカラーの青を組み込んでいる。82

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。