ホール・スタジアム・議場総合カタログ 2017-2018 13-14(14-15)

概要

  1. オカムラの歩みとパブリックシーティング
  1. 13
  2. 14

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
2004 軽井沢大賀ホール 2015 ・ミラノ万博日本館 カスタムシーティング 2014 山鹿市庁舎 議場 2015 ・名古屋商科大学大学院 名古屋キャンパス 丸の内タワー シーティングで生まれるパブリック空間。 各カテゴリーの最適解を求める 共感や共有を生み出すパブリック空間は、参加者ひとりひとりの座席・ シーティングのあり方で、その性質、目的、機能が定められてゆきます。 さまざまなパブリック空間をかたちづくる、さまざまなシーティング。 各カテゴリーに特有な課題をクリアしながら、最適解を求めるのが オカムラのパブリック・シーティング・バリューです。 音楽 ホール 議場 裁判所 多目的 ホール 映画館 シアター 13 ・
右ページから抽出された内容
2014 ・・豊橋競輪場メインスタンド (特別観覧席改修) 2016 名古屋四季劇場 2007 仙台市民球場 2012 ・コニカミノルタ プラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン® 2013 ・岡山大学 Junko Fukutake Hall 劇場 ホール 講堂 公営競技場 スタジアム アリーナ プラネタリウム 14 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。