ラック製品総合カタログ Vol.16 9-10(10-11)

概要

  1. 巻頭
  2. 環境への取り組み
  1. 9
  2. 10

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
オカムラグループはすべての企業活動を通して社会的責任を認識し、常に最適な環境技術と行動で「持続可能な社会の構築」に貢献いたします。オカムラグループは「GREENWAVE」の考えのもと、グループをあげてより効率的で充実した「環境経営」に取り組むとともに、「GREENWAVEACTIVITY」を展開しています。「GREEN(環境配慮)のWAVE(波)を自ら起こし、その波に乗る」という、オカムラの環境問題への積極的な取り組み姿勢をあらわしています。対象外製品は製品コードを黒色で表示。1234BC-FT□□1234BC-FT□□1234BC-FT□□●環境配慮マークについてこのマークは、一般社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)が【国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)】の普及と識別を目的として制定した統一マークです。マークは、JOIFA会員企業の製品でグリーン購入法に適合していることを示し本マークで表記された製品の紹介文字等は緑色で示しております。なお、グリーン購入法適合製品のうち木質材を使用した製品に関しては、ご要望に応じて合法性等の証明書をご提示いたします。適合している製品は製品コードを緑色で表示。非適合製品は製品コードに*を付けて表示。主要木材のホルムアルデヒド放散速度が、0.005mg/m2・h以下:平均値(F☆☆☆☆基準)の材料を使用している製品です。グリーンウェーブ製品です。グリーンウェーブ+(プラス)製品です。オカムラでは、自然環境保護・リサイクル推進の観点から、当社独自のグリーンウェーブ商品を選定して、環境配慮マークを適応製品に表示しています。この「グリーンウェーブ」に加えて、これまでの社会情勢の変化や、世界の環境基準に対応した新しい基準が「グリーンウェーブ+(プラス)」です。この基準は森林認証やRoHS指令、REACH規則、BIFMA、GSなど、さまざまな要件を網羅しており、より環境配慮が進んだ製品に表示しています。このマークは、グリーン購入ネットワーク(GPN)が運営する『エコ商品ねっと(GPNデータベース)』に当社の判断で選んで掲載している商品です。同サイトは、GPN購入ガイドライン対応商品やグリーン購入法適合商品を掲載し、商品選択の際に比較可能な環境データを提供するものです。(※同ネットの掲載商品はGPNが推奨するものではありません。)GREENWAVEACTIVITY生産資材のグリーン購入事務用消耗品のグリーン購入グリーン購入製品企画リサイクルリサイクル製造販売物流省エネルギー温室効果ガス等の抑制水資源対策廃棄物削減汚染予防化学物質の管理製品アセスメント環境配慮型製品の開発環境ラベルエコバランス環境配慮型製品への展開部品リユース製品リユース梱包材リユース環境配慮型製品の販売環境配慮型空間の提案グリーンオフィス活動包装改善輸送改善使用回収リユース・リデュース定期点検・クリーニング・部品交換・アップグレード環境リスクマネジメント環境効率性向上環境会計環境マネジメント使用後製品の引き取り解体素材ごとに分解廃棄物適正処理マニフェストゼロエミッション物の流れを表します。情報の流れを表します。環境への取り組み9
右ページから抽出された内容
●材料はスチールで再資源化が容易です。●複合素材パーツがなく分別しやすい。●ボルトレスタイプの採用により、部品点数が少なく、 解体も簡単に行えます。●トルエン・キシレンなどの有機溶剤を含まない 粉体塗装。各種ラック●メタルジョイント仕様は、ボルトとナットによる 締め付け固定式なので、分解・再使用が可能 です。●材料はスチールで再資源化が容易です。●複合素材パーツがなく分別しやすい。●環境配慮マーク対象製品●RoHS指令対応。 特定有害物質(鉛、カドミウム、六価クロム、水銀、 ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニエルエーテル)を含みません。 ●パーツに積極的に再生樹脂素材を活用しています。●トルエン・キシレンなどの有機溶剤を含まない粉体 塗装。6H/63/6J/6N型クランクモービルラック●本体はスチール、支柱キャップは100%再生樹脂 で再資源化が容易です。ユアフィットスペーシアプロフェンス高耐食性めっきタイプ6K型中軽量棚/6F型中量棚ラック製品を製造しているエヌエスオカムラが塗装前処理方法の改革で「省エネ大賞」経済産業大臣賞を受賞関連会社の株式会社エヌエスオカムラが、「平成28年度省エネ大賞」の省エネ事例部門において、経済産業大臣賞を受賞しました。受賞の対象となったのは、同社が独自の技術で実現させた「塗装前処理方式の変更によるエネルギー原単位の大幅削減」で、先駆的かつ独創的な省エネルギー対策として評価されました。この技術は、塗装工程の環境負荷低減のために検討を重ねて開発したもので、工場のエネルギー原単位10%削減を実現すると同時に、産業廃棄物である化成スラッジ排出の完全ゼロ化、塗装設備・品質の安定化という効果も生み出しています。また、塗布剤として、従来の化成材料に替わってシランカップリング剤を独自の方法で用いており、シラン剤はPRTR法対象物質を一切含まないため、化学物質による環境負荷の低減にも寄与しています。「省エネ大賞」の経済産業大臣賞は東北地区の企業において初めての受賞であり、塗装プロセスを対象とした事例としても初めてとなります。なお、今回の取り組みによる化成スラッジ排出ゼロ化は、環境省による「循環型社会形成推進功労者等環境大臣表彰」において平成28年度の環境大臣賞を受賞しています。Introduction10

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。