オカムラ スタディデスク 2018(第二版) 5-6(6-7)

概要

  1. 天板高さ調整(L)
  1. 5
  2. 6

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
学年が上がっても、教室で使う机やいすと同じサイズに。居心地の良さは変わりません。天板高さ調節最適な姿勢で成長サポートLiftingTypeL最適な高さに天板を調節!天板高さ調整タイプの商品には、このマークが付いています05
右ページから抽出された内容
机が高いと座る位置も高くなり、姿勢に無理が生じてしまいます。「学校用家具JIS(日本工業規格)」では、身体への負担が少ない「最適な学習姿勢」として右の4条件を定めています。身体への負担が少ない姿勢は、学習時の集中力を高めます。オカムラの学習家具は、家庭でも教室と同じ最適な学習環境を実現するため「学校用家具JIS」に沿ったサイズで調整可能です。小学校6年間で平均36cmも伸びる子どもの身長。でも、オカムラの「天板高さ調整タイプ」の学習家具なら、子どもの成長に応じて、いつでも「最適な学習姿勢」で学ぶことができます。知っていますか?学習時の正しい座り方学校と同じ環境が集中力を高める子どもの成長に合わせて長く使える学習家具肘の位置は机上面と同じ背もたれが背中をしっかりささえているひざ裏といすの間にすきまがあること1POINT足底が自然に床についていること3POINT151.9㎝157.1㎝6歳9歳12歳15歳平成28年度学校保険統計調査報告書(文部科学省)より作成115.6㎝133.4㎝133.6㎝152.7㎝168.3㎝6歳9歳12歳15歳116.5㎝2POINT520580640700730760300340380420440460290330360380390400JISS1021:2011「学校用家具―教室用机・いす」より作成単位:mm6号18005.5号17305号16504号15003号13502号1200天板面の高さ座面の高さ座面の有効奥行き06

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。