ライブラリー[図書館]総合カタログ 2018-2019 23-24(24-25)

概要

  1. オカムラの地震対策
  2. 書籍の落下防止
  1. 23
  2. 24

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
書籍の落下防⽌書架の転倒を抑制する壁固定や床固定に加えて、さらに書籍の落下を防止するオプションや転倒防⽌をサポートするオプションを品揃えしています。長年の実績を生かし、さらに耐震試験を積み重ねてその効果を証明しています。4度傾斜棚頭つなぎ材棚を4度傾斜させることで、書籍の視認性向上と落下防止を同時に実現します。震度5程度の地震対策として、ワンランク上の安心感を提供します。地震発⽣後も復旧作業は不要です。 スマートな書架の印象を損なわないシンプルデザインの頭つなぎ材です。3次元振動台を利用し、地震加速度1Gの加振試験を実施しました。床固定のみよりさらに奥行方向の揺れを抑制する効果があることが実証されました。4度地震時の揺れに対して書籍の落下防止に効果があります。(特注対応)●モービルラック●リブロスS●ライブライン23コンセプトオカムラの地震対策
右ページから抽出された内容
●手動式落下防止バー常にバーが書籍の前にあるタイプ。取り出し頻度の低い棚に取り付け、地震発生時には確実に書籍落下を防止します。ワンタッチ操作で簡単に解除できます。①バーを斜め上に押し上げます。②バーが外れて、棚板と同じ高さに回転します。落下防止バー書籍の落下を確実に防止するのに効果的なオプションです。地震発生時に揺れが大きく、書籍が落下した際に人への被害が懸念される1900H以上の書架の上2段に取り付けることを推奨します。●感知式落下防止バー地震を感知し、バーが下りて書籍落下を防止します。震度5程度の地震を確実に感知し、バーが作動します。棚板の有効寸法を邪魔しないスリムデザインです。常にバーが書籍の前にあるタイプ。自動でバーは元の位置に戻り、戻し忘れを防ぎます。●オートリターン落下防止バー耐震試験を通して、書籍が倒れにくく落ちにくい⾼さにバーの位置を設定しました。バーを降ろして書籍を取り出した後、バーは自動で元の位置に戻ります。地震が発生すると書籍が前に⾶び出してきますが、落下防止バーが弧を描いて上から降りてくるので、⾶び出た書籍をかわしてバーが下りてきます。従来の固定式の書籍落下防止機能はそのまま、簡単な操作性で書籍の出し入れができます。手動式地震感知式オートリターン取り出し頻度低高中確実性◎○◎書籍取り出しやすさ○◎◎バー動作方向下→上上→下下→上●落下防止バー2200H・1900Hの上2段に取り付けることを推奨します。24コンセプトオカムラの地震対策

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。