ライブラリー[図書館]総合カタログ 2018-2019 43-44(44-45)

概要

  1. 納入事例
  2. 大和市立図書館
  1. 43
  2. 44

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
1234納入事例 大和市立図書館は、神奈川県大和市が開設した複合施設「シリウス」の3〜5階に位置します。6階建ての「シリウス」の中核を成すのは図書館、芸術文化ホール、生涯学習センター、屋外こども広場の4つの施設ですが、それぞれの施設を融合させることで、まちづくりの核として機能する図書館を誕生させました。三層吹抜けのエントランスという建築的要素も、エリア融合に一役買っていますが、施設全体をひとつの図書館空間とみなし、館内ならどこでも図書館の本が読めるようにした運営こそが、成功のカギとなりました。 3階は「思い切り遊んで学ぶ大和こどもの国」4階は「くつろぎながら本に親しむ健康都市図書館」5階は「調べて学ぶ図書館」と、各階ごとに機能が設けられていて、館内で育児の悩み相談や健康チェックもできます。書架や造作家具も、それぞれのフロアに合わせた雰囲気のものを採用しました。まちづくりの核となる図書館づくり、運営方法14階の健康都市図書館。健康に関する図書が集められている。同じ階には健康遊具が設置されている屋外テラスや、さまざまな閲覧席が設けられている。2フロアによって書架の木種や色味をかえることで各フロアの特性を出している。34利用者の目にとまりやすいよう、書棚の中に企画ものや新書の展示スペースを設けた。展示ケースもオカムラ製。43
右ページから抽出された内容
56751階施設全体のエントランス。三層吹抜けのゆったりとしたスペース。ここにも書架が配置されている。6天井部と床部を照らす中置書架照明以外に、中間棚にも照明を設け書籍を明るく照らす。書架の構造にはスチール製単柱書架を採用しているが、900mmピッチ毎に中側板で書棚を仕切り、本を探しやすいよう工夫を施した。また、一見木製に見える書架だか、構造はスチール製にして強度を保ち、棚板・天板・側板を木製にすることで温かみを演出している。73階の大和こどもの国用の書架は、標準品をベースに側板に表紙見せ棚をつけたり、ベンチやテーブルの役割も持たせたオリジナルデザイン。大和市立図書館所在地 神奈川県大和市大和南1-8-1開館 2016年敷地面積 1.2ha延床面積 5,329㎡(全体22,904㎡)収容可能冊数 57万冊座席数 795席設計 佐藤総合計画・清水建設共同企業体施工 清水建設主なオカムラ製作什器:書架・造作家具・展示ケース納入事例144

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。