ミュージアム[美術館・博物館]総合カタログ 2018-2019 27-28(28-29)

概要

  1. 納入事例
  1. 27
  2. 28

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
特別史跡の出土品を展示するミュージアム。展示と同時に求められる高機能な保存管理システム 国が指定する特別史跡「キトラ古墳」に併設し、その出土品などを展示するミュージアムです。キトラ古墳の石室内には壁画が描かれており、その保存のために1000パーツ以上に分割して石室から取り出され、修理作業が続けられてきました。この度その作業が終了し、壁画を保全、展示するためにつくられたミュージアムです。 壁画は天文図、玄武、朱雀、白虎、青龍を描いた5面。薄い漆喰の上に顔料で描かれた脆弱なもので、温湿度管理はもちろん、紫外線照射の抑制、防虫防カビ対策など、伝統書画同様の管理体制が必要です。二重壁で囲われた保存管理室内に5つの傾斜展示台を設置し、それぞれ1つずつ壁画が収められました。見学者はそれを隣接する展示室からガラス越しに鑑賞するという、壁画の保全を最優先しつつ、公開活用や調査研究も行っていく展示方法になっています。展示室内には、出土品を展示する壁面展示ケースも設置されました。納入事例08キトラ古墳壁画保存管理施設(キトラ古墳壁画体験館四神の館内)所在地:奈良県高市郡明日香村阿部山国営飛鳥歴史公園内開館:2016年建物規模:地下1階・地上1階(本館)延床面積:約1970m2建築設計:宮本忠長建築設計事務所建築施工:鉄建建設展示設計:トータルメディア開発研究所展示施工:和田工務店主なオカムラ製作什器:傾斜展示台・壁面展示ケース・収蔵庫扉27
右ページから抽出された内容
1.保存管理室入口。耐火時間が2時間、セキュリティ性能も高い収蔵庫扉を採用。2.展示室入口。展示室および保存管理室は万一空調が停止しても、急激な環境変化が生じにくいように、二重壁になっている。3-4.展示室からガラス越しに壁画を鑑賞する。展示台は手動で自由な角度に傾斜可能。展示室でありながら、高度な保存管理室も兼ねたミュージアム。壁画は期間や点数を限定し、公開される予定。314228

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。