2018年 新製品カタログ 133-134(134-135)

概要

  1. オフィス・ロビーアクセサリー
  2. カートラック-N/Kado15
  3. SOHO家具
  4. バッソ
  1. 133
  2. 134

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
マガジンラック Vitra Kado15を使用 した雑誌架です。 待合 室やカフェスペースなど に最適です。 F B 新製品 ネスティング 未使用時は、底板を跳ね上げることでネス ティングして保管ができます。保管スペース はネスティングしない場合と比べて約40% に削減できます。 昇降がスムーズな底板 底板の跳ね上げは軽量で操作 が容易。再設置時も底板を安 全にセットできます。 ●共通仕様: フレーム・連結パイプ/スチール(一部樹脂)粉体塗装  木部/MDF、外側:メラミン化粧板、内側:プリント化粧板 1X801P -GF33(グレイ)¥47,200 -GF27(ブラウン)¥47,200 1280W×410D×1605H ※棚板はオプションです。 棚板 1X811P -ZD81(アイボリー)¥9,550 -ZD76(グレイ)¥9,550 348W×1205D ゴムバンド 1X138P -GF17 ¥880 1000L 独自の6輪構造で、段差に強く直進性が良く、小回りも利くラック型台車です。 また、最大6台までネスティングが可能なため、保管時・トラック回収時も効率的です。 黒フレーム 1VYKJP-MK1□ ¥ 96,770 -MG07 ¥ 96,770 -MK74 ¥102,270 白フレーム 1VYKKP-MK1□ ¥ 96,770 -MG07 ¥ 96,770 -MK74 ¥102,270 400W×400D×472.5H MK18(ネオウッドミディアム) MK74(ブラック) MK19(ネオウッドダーク) MK17(ネオウッドライト) MG07(ホワイト) 木部 YA50(白)YA26(黒) ●カラー フレーム 400 400 472.5 400 72.5 構成図 品揃え追加 総合P.865 1280 410 内寸 1125 内寸 1355 250 245 15 175 250 250 219 451 1605 400 商品の出し入れが効率的 両側から商品の出し入れが可能。 狭いスペースでも効率よく、作 業時間を短縮します。 扱いやすい6輪台車 6輪構造により、段差を乗り越え やすく、方向転換しやすいので、 重量物の搬送もスムーズです。 丈夫な機構のブレーキ ブレーキには耐久性の高い機 構を採用。ペダルは分かりや すいON・OFF表示付です。 機能 オプション GF33 GF27 GF42 (赤) GF43 (青) GF44 (緑) GF45 (オレンジ) GF46 (黄) GF47 (グレイ) GF48 (白) カラープレート(全7色) 1X136P-GF□□ )¥600 部署別に色を変えるなど、所有管 理に便利なカラープレートです。 ※20枚入り ●共通仕様: 本体/スチール、ポリプロピレン キャスター/ゴム  枠/スチール、ポリプロピレン 棚板/スチール、ポリプロピレン A C D E マークレス ※Kado 15の製品は全て組立てが必要です。 アジャスター ベースフレーム トップフレーム 連結パイプ 木部 133 オ フ ィ ス ・ ロ ビ ー ア ク セ サ リ ー   カ ー ト ラ ッ ク N / K a d o 1 5 ・
右ページから抽出された内容
134●価格は税抜き価格です。消費税を別途承ります。●価格には配送費・施工費は含まれておりません。別途申し受けます。 S O H O家 具   バ ッ ソ 新製品[バッソ] 8CB61A-FKC□ ¥63,500 620W×761D×220SH・724H 質量/10kg フレーム / カバ突板、ユーカリ成型合板、 ウレタン樹脂塗装、シートシェル / 合板、 ベースシート / ナイロン 張り材 / ポリエステル、 クッション材 / ウレタンフォーム 8CB61B-FKC□ ¥17,100 540W×376D×205H 質量/4kg フレーム / ラバーウッド、ウレタン樹脂塗装 張り材 / ポリエステル、 クッション材 / ウレタンフォーム ●カラー(クロス) ●カラー(フレーム) FKC1(ダークグレー) ミディアムFKC2(ベージュ) Basso シーティング Basso オットマン 「Basso バッソ」はリラックス時の快適性に特化し、今までないがしろにされてい た低座シーティングの座り心地をきちんと考えた、読書やテレビ視聴などの長時間 使用に最適な「低座リラックスシーティング」です。 機能 ①ソファよりも床に近く、日本人には落ち着く目線。 ②床よりも立ち上がるのが楽な座高の高さ。 ③シーティングの全高が低く、部屋を圧迫しにくい。 ④子供やペットなどと目線が合わせやすく、関わりももちやすい。 座る人の姿勢が前座り⇄後座りと変化しても、 ランバークッションは常に腰に近い位置へ追従します。 シートはタープで吊られたハンモックのような構造に なっているので、ランバークッションが常に腰に当たりやすく、 体圧を分散しやすくなっています。 低座シーティングの理由 快適さを追求した工夫 体の動きに追従する構造 座り心地へのこだわり 脚を伸ばしたい時に、より快適にご利用いただけます。 立上がり時の足のスペースを考慮した前脚形状。 あらゆる角度から握りやすいリング肘。 腰への当たり強さを2段階から選べます。 A B C D タープBassoのタープ構造 背 腰 座 ※オットマンを使用し、リラックス姿勢をとった時の体圧分布図 一般的な固定板構造 ランバークッション 転載不可 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。