オカムラ ラボラトリー[研究施設]総合カタログ 2018-2019 49-50(50-51)

概要

  1. オカムラのできること -ソリューション
  2. ラボ診断
  1. 49
  2. 50

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
構築してからずいぶんたったのでそろそろ更新したい・・・・施設全体の電力を削減したい・・・もっと成果があがるラボにしたい・・・くらい、きたない、くさい・・・防災対策を強化したい・・・次期プロジェクトの課題を明確にしたい・・・古くなった研究施設は問題が大きくならないうちに早期診断早期治療を。ラボ診断オカムラのできること-ソリューション❾3)コミュニケーション(ブリーフィング)・研究者同士のコミュニケーションの活性化・情報交換の場がない・成果発表の場を検討したい・見せるラボに変更したい・ICTの導入を検討したい1)リスクマネジメント(BCP)・有害ガス対策ができていない・地震対策ができていない(詳細診断は有料)・木製実験台使用、火災対策ができていない・劇物、毒物の盗難が心配、薬品がにおう・情報漏えいが心配4)インテリア、什器・壁、床、什器が古く一新したい・ヒュームフードが調子悪い・業務の変更によりゾーニングを変えたい・新規購入した機器の置き場がない・ファシリティの管理資料がない2)省エネ・ヒュームフードの風量が多い(風量測定)・エネルギーの使用量がわからない・省エネ型のラボでない・節電対策(照度測定)転載不可転載不可診断メニュー 4つの視点により課題抽出を行います49
右ページから抽出された内容
3)コミュニケーション(ブリーフィング)・オープンラボに改装・交流スペース新設・研究成果のディスプレイスペース新設・見学コース新設・Web会議等ICTツールの導入1)リスクマネジメント(BCP)・局所排気の再設定・地震対策、什器の転倒防止対策・スチール実験台に更新、安全対策・薬品庫新設、排気付薬品庫導入・セキュリティシステム導入4)インテリア、什器・インテリア改装、什器更新・調査・メンテナンス・新規レイアウト作成、間仕切り解組・天板・棚板が可変できる実験台に更新・現状図、什器・機器リスト作成(有料)2)省エネ・低風速ヒュームフード・VAVシステム・エネルギー見える化システム・ダクトレス式ヒュームフード・LED照明採用転載不可転載不可ソリューションメニュー 4つの視点により課題抽出を行います50

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。