オフィスセキュリティ Vol.13 15-16(16-17)

概要

  1. 入退室管理システム
  2. エスキュアゲートシステムⅡタイプX
  1. 15
  2. 16

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
機能スジュール管理機能への間をーーに日単位で設定することが可能です。登録機能カードをした、不利用されないよ、したカードを利用不可にすることが可能です。イレントアラーム機能が、不にドアの解錠を要された、暗証番号4桁+あらかめ登録した番号1桁をして認証することで、ドアの解錠に、外へ報報をないますので、不にかれることなく、常をることが可能です。備機能をする人がリーダに付いているボタンを押し、認証することで、に設置されている設と動することが可能です。・調のが0人になると、外にをし、・設の電源をOFFにすることが可能です。また、があったには、・の電源をONにします。入の不止からな情報まで、幅い機能により運用管理負担の減を実現します。・手など一のートだけ管理したいローコストに入を導入したい来、制御する扉がえるかも・・・オフィスのントランスをしかりる、向け入管理システムです。機能ををえ備えのしやすをに。お客様の全をオフィスのントランスでしかとます。システムとデータベースを統合したいOutInアウトイン15[管理システム]入管理システム[スキュアートシステムⅡ] 
右ページから抽出された内容
入管理システム[スキュアートシステムⅡタイプX] ントローラ FC1D1W-Y485300W×80D×250Hッス FC1D1K-Y485300W×80D×250Hーバット FC1D2Y-Y485300W×80D×250H※その他、イバーストリームⅡpeXます。ートントローラ仕様             コントローラ導入後でも後付でシステム構築が可能。PCコントローラコントローラコントローラ拡張ボックス(オプション)AC100V電源(アース付)AC100V電源(アース付)HUB基本構成A拠点サーバユニットWAN回線拠点システム(         )ーバーットで(         )※イバーストリームⅡpeXができます。14ートまでに合わせたで、来的なにも対応できます。※peX合管理システムリーラインップカードリーリーカードリーのらリーカードテンキーリーテンキーリーBOX※リーダー本は別です【ンュータ】・PC本:Windows対応パソコン・OS:WindowsVista/788.1/10 InternetExplorer91011・シン:Professional・プラットフーム:.NETFramework2.0*Windows、InternetExplorer、.NETFrameworkは米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における登録商標です。*FeliCa(フェリカ)はソニー株式会社の登録商標です。 *Mifare(マイフェア)はNXPセミコンダクターズの登録商標です。管理本システム:ーバーニット利用:対応カードFeliCaISO15693Mifarepe1管理ート本システム:ートボックス利用で4ートまでーバーニット利用:128ート配カード(非)登録別途ソフトが必要個人登録人5000人ート能方能常解錠間設定グループ設定本システム:ーバーニット利用:048グループ人立会能別ート利用スジール管理能解錠本システム:000ーバーニット利用:000000登録設定能イレントアラーム能解錠持間設定能1255・動管理方法Weラ開扉報間設定能1999動管理ソフト不要 (注1)不開扉報報能※ートに対してを管理する場合認証方式非カードテンキー電錠・自動ドア能電錠と自動ドアの非+テンキー認証elCSによる登録、フリガナ、カード番号、コード、暗証番号設定、、グループ、スジールカードのら認証注1:生認証、配カード登録の場合は必要です。 ※仕様はのため、予告なく変更することがありますのでご承ください。専門のカタログがあります。詳しくはこちらをご覧ください。16

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。