Lives[ライブス]ブランドブック 20-21(20-21)

概要

  1. 20
  2. 21

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
Pit仲間に素早く確実に伝える空間のポイント・いたるところで即コミュニケーションが取れる環境づくり・立った状態で短時間に打ち合わせができる・気分を変えることができるFocusCollaborationInnovativeRoutinePit20
右ページから抽出された内容
姿勢とアイデア量の関係出典:株式会社岡村製作所*数値は座位のアイデア量を100(%)とした場合の比率。各姿勢ともテーブルは無し。多くの人は会議を無駄なものと感じ、不満を持つワーカーも多いようです。そこで注目したいのが「立ち会議」。提示されたテーマについて5人1チームで10分間アイデア出しを行ってみたところ、立っている方が座っているよりもアイデア量が増える傾向がみられました。21

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。