Gondola ゴンドラ・ラック什器・壁面什器カタログ(2017-12) 22-23(24-25)

概要

  1. GSシリーズAタイプ
  2. GSシリーズAタイプ 片面型・両面型
  3. GSシリーズAタイプ
  4. GSシリーズAタイプ エンド型
  1. 22
  2. 23

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
GSシリーズAタイプW:呼称−262626W:呼称+26D:呼称D:呼称+23D:呼称+675044H:呼称951313W:呼称50W:呼称−262626W:呼称+26H:呼称1313W:呼称D:呼称D:呼称×2+83D:呼称×2−4444495D:呼称×2+83D:呼称×2−44444W:呼称−262626W:呼称+26D:呼称H:呼称+581531313W:呼称W:呼称−262626W:呼称+26D:呼称D:呼称+23D:呼称+675044H:呼称+581531313W:呼称片面型両面型■ユニットコード■ユニットコードシリーズGSシリーズGSH:高さアジャスター仕様11200H21350H31500H41650H51800Hキャスター仕様A1200HB1350HC1500HD1650HE1800HH:高さアジャスター仕様11200H21350H31500H41650H51800Hキャスター仕様A1200HB1350HC1500HD1650HE1800HD:奥行B350DD450DE600DD:奥行B350DD450DE600Dスタート型/コネクト型Aスタート型Bコネクト型スタート型/コネクト型Eスタート型Fコネクト型バックパネルUバックボードVプラスチックボードWバックネットバックパネルUバックボードVプラスチックボードWバックネットW:間口樹脂クリップ1600W2750W3900W41200W側サッシュT600WU750WV900WW1200WW:間口樹脂クリップ1600W2750W3900W41200W側サッシュT600WU750WV900WW1200Wご使用にあたっての注意事項※ユニットコードにベースカバーは含まれておりません。ご使用にあたっての注意事項※ユニットコードにベースカバーは含まれておりません。※片面型の場合、下記サイズは床または壁に固定してください。転倒の恐れがあります。 350D~400D×1200H~1800H、450D×1350H~1800H●アジャスター仕様●アジャスター仕様●キャスター仕様●キャスター仕様●バックボードタイプ写真は1500H×900W×350D●バックボードタイプ写真は1500H×900W×350D●バックネットタイプ写真は1500H×900W×350D●バックネットタイプ写真は1500H×900W×350Dスノーホワイト〈Z269〉スノーホワイト〈Z269〉仕様GSU11BA-Z269GSU11BE-Z269仕様22=受注生産品です。ゴンドラ GSシリーズAタイプ
右ページから抽出された内容
W:呼称−262626W:呼称+26D:呼称D:呼称+23D:呼称+675044H:呼称951313W:呼称W:呼称−262626W:呼称+26D:呼称D:呼称+23D:呼称+675044H:呼称+581531313W:呼称仕様GSU12BG-Z269エンド型■ユニットコードシリーズGSH:高さアジャスター仕様11200H21350H31500H41650H51800Hキャスター仕様A1200HB1350HC1500HD1650HE1800HD:奥行B350DD450DE600Dエンド型Gエンド型バックパネルUバックボードVプラスチックボードWバックネットW:間口樹脂クリップ2750W3900W側サッシュU750WV900Wご使用にあたっての注意事項※ユニットコードにベースカバーは含まれておりません。●アジャスター仕様●キャスター仕様●バックボードタイプ写真は1500H×750W×350D●バックボードタイプ写真は1500H×750W×350Dスノーホワイト〈Z269〉手配時の注意事項GSシリーズAタイプはバックパネルの取り付け方が2タイプあります。側サッシュ施工性○デザイン○コスト×樹脂クリップ施工性×デザイン×コスト○支柱バックパネル側サッシュ支柱バックパネル樹脂クリップ23=受注生産品です。ゴンドラ GSシリーズAタイプ再資源長寿命

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。