Attachment ゴンドラ・壁面什器用アタッチメントカタログ(2018-04) 20-21(22-23)

概要

  1. スチール棚
  2. スライドローラー棚 17T棚タイプ
  1. 20
  2. 21

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
20スライドローラー棚│17T棚タイプセット❶‌スライドローラー棚ユニット寸法(呼称)300D350D400D450D900WSUCA3PSUCA4PSUCA5PSUCA6P1200W—SUCB4P○受SUCB5P○受SUCB6P○受オプション❷バックストッパー寸法(呼称)50H80H100H900W17S95P17S96P17S97P1200W17S90P17S91P17S92P❸ファスナー(バックストッパー固定用)10個入りSU731Y❹ブラケット抜け止め10個入りSG002P❺ワンタッチャー寸法(呼称)300D350D400D450D50HSN402CSN403CSN404CSN405C80HSN412CSN413CSN414CSN415C100HSN422CSN423CSN424CSN425C※スライドローラー棚ユニットセット内容:スライドローラー棚1枚、振れ止め1本、ファスナー10個(振れ止め固定用)、ブラケット左右セットです。固定用ファスナー必要数 900W7個/1枚1200W9個/1枚この組み合せの最大積載質量50kg50kg最大積載質量棚板厚さ(ブラケットを除く)28㎜プライスモール28㎜¥000ファスナーバックストッパースライドローラー棚ブラケット抜け止め❹❶❷❸ワンタッチャー❺❶スライドローラー棚スライドローラー棚■ 製品コード■ 色仕様■ 詳細図❶スライドローラー棚❷バックストッパーZ269スノーホワイト(全艶)Z25ブラック❸ファスナーY36ホワイトG31ブラック❹ブラケット抜け止めG778ライトグレー(ABS樹脂)棚が前にスライドするので、商品の先入・先出作業を効率よく行えます。棚板先端部に溝棚板先端部に溝があり、棚溝差込式のストッパーを差し込めます。ワンタッチャー(オプション)パンチ孔を利用して引掛式のワンタッチャーが取り付けられます。プライスカードレール高さ28mmのプライスカード・塩ビモール(オプション)を差し込めます。96.4(300D、350D)122.4(400D)147.4(450D)D:呼称スライド量300D:180350D:210400D:240450D:27043.4❺ワンタッチャーT01クロームメッキワイヤーストッパー(オプション)安定感のある、差込式ワイヤーストッパーが取り付けられる、差込孔付です。
右ページから抽出された内容
スチール棚スチール棚用ブラケットガラス棚ラタン棚・木棚ワイヤー棚スチール専用棚ストッパー仕切LED棚下照明ハンガーパイプ・バーフックサインその他製品対応一覧表棚板21取り付けられるオプションストッパーバックストッパー●測定結果164秒66秒固定棚スライドローラー棚約60%削減※上記数値は自社による検証結果を示したもので、効果を保証するものではありません。※作業未経験者が設置位置900Hで900W×350D棚板1段分にて実施したものです。スライドする棚板で作業者に負担がかからず、陳列作業のスピードが上がります。経験者でも経験が浅い人でも作業時間に大きな差が出ることがありません。前面の商品が減った状態からスタートし、賞味期限の新しい商品を棚の奥に補充する作業を実施したものです。陳列作業に適した2/3スライド量です。最大積載質量50kgなので重量のある商品の陳列に最適です。●固定棚の場合●スライド棚の場合軽い力でスライドできます。横方向のブレが少なく、ストッパーも片手で簡単に解除できます。スライドロック機能を備えておりますので、安心してお使いいただけます。スライド棚を引き出す際、商品が後ろにこぼれ落ちるのを防止します。スライド棚で陳列作業の負荷を軽減し、 作業スピードを効率化します。先入れ先出しの省力化の測定 棚の奥行きの2/3まで引き出せます。片手でスライド。安心のロック機構。 商品の落下防止。日付新日付旧日付新日付旧日付新日付旧日付旧日付新日付旧日付旧日付新日付旧日付新日付旧日付新日付旧日付旧日付新日付旧日付旧日付新日付旧日付新日付旧日付新日付旧日付旧日付新日付旧日付旧スライド棚を前に引き出す。日付の古い商品を先出しし、新しい商品を奥に補充。スライド棚を元に戻す。●缶詰(1段積)で測定●おすすめポイント●●安全対策●スライド量2/3オプション組合せ一覧⇒P.152PCレールPCストッパー仕切LED棚下照明ストッパーP.74〜P.76〜P.77〜P.83〜P.87〜スライド棚ご使用上の注意ブラケットが取り付けられる基本体ブラケットブラケット板厚GSシリーズAタイプGSシリーズLタイプGSシリーズMタイプHiシリーズ専用ブラケット2.3t●●●●•スライド棚を使用する時は複数段を一度に引き出さないでください。荷重が片寄り、什器が転倒するおそれがあります。什器は床または壁に固定してください。•前に出した状態で陳列販売はしないでください。•下記条件のもとで、最大積載質量まで積載が可能です。1.棚板上面を均一に加重させた状態とします。2.棚板本体を手前にスライドさせた状態とします。(ただし積載後は速やかに棚板を納めてください。)•となりにバーを設置する場合はSNタイプを使用してください。※ボード2枚仕様には取り付けられません。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。