オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設]総合カタログ 2018-2019 27-28(28-29)

概要

  1. コンセプト
  2. お客様それぞれのご要望にしなやかに応えるための「空間」と「製品」の連携がオカムラにはあります。
  1. 27
  2. 28

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
転載不可病院ごとに抱えている医療空間の課題は多種多様です。こうした課題をひとつひとつ検証し、個別に対応していくために、オカムラは現状調査から企画・設計・施工に至るプロセスで、課題を解決するための既存製品のカスタマイズ、製品開発などにも積極的に取り組んでいます。理想の「空間づくり」を支える、確かな「製品づくり」。このふたつが、互いに相乗効果を高めながら「人にやさしい」病院づくりを進行させていくのがオカムラのヘルスケア事業の特長。だから、病院ごとに最も適した空間づくりを実現させることができるのです。Flexibilityお客様それぞれのご要望にしなやかに応えるための「空間」と「製品」の連携がオカムラにはあります。空間づくりのプロセス製品づくりのプロセス課題発見課題解決のアイデア出しプロト作成コンセプト共有ニーズの確認現状把握課題抽出改善案検討アイデア提案「空間づくり」と「製品づくり」が互いに連携し合いながら、課題解決に向けてのアイデア会議27
右ページから抽出された内容
転載不可空間デザイナーによるアイデア提案検証プランニング提案コスト算出実施プランニング納入・施工アフターフォロー評価このプロセスを繰り返し、理想の「やさしい」製品を追求し続けています。病院患者さんへの「やさしさ」メディカルスタッフへの「やさしさ」マネージメントスタッフへの「やさしさ」理想の病院づくりを実現させていきます。転載不可プラン提案例製品化28

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。