ラック製品 総合カタログ 2018-2019 3-4(4-5)

概要

  1. 巻頭
  2. ラックの種類
  3. 巻頭
  4. 単体型(独立式)と連結型(連結式)/最大積載質量について
  1. 3
  2. 4

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
補充ピッキング豊富なバリエーションの中から、最適なラック製品をお選びいただくために、製品の特長や種類、ご注意いただくポイントなどをご紹介いたします。ラックの種類■ベーシックで汎用性が高く、さまざまな用途に活用できます。■豊富なサイズバリエーションでフレキシブルなレイアウトが可能です。■設置後でも、容易にレイアウト 変更ができます。■複数の人が同時に入出庫作業を することができます。固定棚■一般的な固定棚のレイアウトと比較し、同一スペースで 約2倍の収納量を確保できます。■簡易手動式、クランク式、 電動式と運用や収納量に 合わせて移動方式をお選び いただけます。■集束時に密閉空間を構築可能で 防犯対策になります。移動棚■「先入れ先出し」が可能で、食品・医薬品などの 日付管理が必要な商品の保管に最適です。■補充とピッキングが同時に 効率良く行なえます。流動棚3
右ページから抽出された内容
単体型連結型2連目からは連結部の支柱を共有できるので、スペース・コストセービングに貢献します。台数が多くなるほど、メリットが大きくなります。それぞれのラックが独立しているので、一部の棚を移動するなどレイアウト変更が容易に行なえます。事務所のストックルームや小規模バックヤードなどに最適です。独立構造でレイアウト変更が容易連結部の支柱共有でコスト・スペースセービングに貢献■単体型のラックマルチモジュールシェルフ高耐食性めっきタイプ■連結型のラックP15▶P73▶P61▶6K型中軽量棚6F型軽量棚6J型中軽量棚6N型軽量棚6H型軽量・中軽量棚63型軽量棚6H型軽量・中軽量棚P41▶型形状の支柱型形状の支柱単体型(独立式)と連結型(連結式)最大積載質量について棚板1段あたり棚1連あたり棚板・ビーム1段あたり棚1連あたり棚1連あたり棚1連あたり棚板1段と棚1連の両方の最大積載質量を考慮して、最適なラックをお選びください。*320Dの棚板は200kgです。※下段オープンタイプの最大積載質量はP70をご覧ください。※棚段追加により超過 しないように、ご注意 ください。固定棚移動棚流動棚100kg900H1200H1500H1800H1800H2100H2400H150kg200kg300kg500kg棚板1段あたり100kg150kg200kg300kg500kg棚段1段あたり250kg63型軽量棚6J型中軽量棚(マルチモジュールシェルフ)6K型中軽量棚(高耐食性めっきタイプ)6N型中量棚(マルチモジュールシェルフ)6F型中量棚(高耐食性めっきタイプ)6P型パレットラック1000∼3000kg(Σ型ビーム)、1000∼2000kg(F型ビーム)支柱パネル選定により異なります6H型スリックラックE6H型デンストールE63型スリックラック63型デンストール6H型モービルラック63型モービルラック6J型モービルラック6N型モービルラックライトスルーラック1000kg675kg800kg1000kg1500kg2000kg1250kg1000kg700kg850kg600kg700kg900W1800W1000kg800kg2100H700kg1800H850kg2400H1250kg2000kg2100H2400H1000kg1800H2100H1500kg*▲はオプション対応となります。Introduction4

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。