Swift(スイフト) 26-27(28-29)

概要

  1. 機能・オプション
  1. 26
  2. 27

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
デスク/マネージャーデスク26レバータイプ高さ表示インジケーターの操作方法ボタンタイプ⃝ボタンを押すと上昇し、⃝ボタンを押すと下降します。ボタンを押している間だけ昇降し、手を離すとすぐに止まります。コントロールパネルインジケーターには天板の高さがcm単位で表示されます。またメモリー機能が搭載されており、好みの高さにピッタリ合うように昇降させることができます。○○○のメモリーボタンそれぞれに高さを記憶させることができます。  のセットボタンはメモリーを設定する際に使用します。※メモリー機能の操作方法は、レバータイプもボタンタイプも同じです。レバーに手をかけて操作します。手をかけている間だけ昇降し、手を離すとすぐに止まります。メモリーボタンインジケーター上昇下降高さ表示インジケーター付高さ表示インジケーター付ブラックホワイトブラックホワイト高さ表示インジケーター付セットボタンSFunction&Option
右ページから抽出された内容
※サイズ、その他オプションなど豊富に取り揃えています。詳しくは「スイフト」WEBサイトまたはスペックシートをご覧ください。▶http://www.okamura.co.jp/product/desk_table/swift/27ケーブルガードメッシュチューブタイプ標準タイプワイヤリング(オプション)配線トレーOAタップ(オプション)ベンチタイプ用配線ダクト(センターパネルなし)ベンチタイプ用配線ダクト(センターパネル付)配線ダクト左右スペーサースムースフォルムエッジ(上)とシャープなフォルムのスラントエッジタイプ(下)からお選びいただけます。ケーブルの余長は天板裏の配線トレーに収めることができます。ケーブル量が多い場合には大容量タイプ(オプション)もお選びいただけます。大容量タイプ(オプション)隣り合うデスクとのクリアランス(50mm)を適切に確保します。対向連結材(オプション)対向レイアウト時にデスク同士を連結し、適切なクリアランスを確保します。昇降時にケーブルをしっかり保護し、安全な使用をサポートします。天板裏のスチールフレームにはマグネット式のOAタップを取り付けることが可能です。こうすることで、ワイヤリングアクセサリーを通すケーブルの数を最小限にすることができます。配線ダクトにはケーブルガイドが付属しています。また専用のカバー(オプション)も用意しています。大容量のケーブルやOAタップ等を収めたり、デスク間の橋渡し配線などが可能です。ベンチタイプとフロアパネルには配線ダクトを取り付けることができます。配線口カバー煩雑になりがちな机上面のワイヤリングをすっきりまとめます。天板エッジマルチコンセントユニット(オプション)電源コンセントユニット(オプション)電源・LANなどを一箇所で整理できるマルチコンセントユニットを装着できます。また、クランプ式のオプションを取付けることもできます。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。