Swift(スイフト) 28-29(30-31)

概要

  1. 機能・オプション
  1. 28
  2. 29

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
デスク/マネージャーデスク28ストレートタイプデスク用パネル平机用フロアパネルラウンドタイプベンチタイプ用センターパネルエンドパネル幕板ディスプレイアーム(シングル)姿勢が変わると視線の高さも変わります。ディスプレイアームを使用することで、ディスプレイの高さを適宜変更できるようになります。ディスプレイアーム(ダブル:取付補強金具併用)OptionOption
右ページから抽出された内容
※サイズ、その他オプションなど豊富に取り揃えています。詳しくは「スイフト」WEBサイトまたはスペックシートをご覧ください。▶http://www.okamura.co.jp/product/desk_table/swift/29中央引出しCPU&カバン収納天板下中央に設置が可能です。錠付きのため、機密書類の保管にも使用できます。PC本体やカバンが収納できる天板吊り下げ式ホルダーです。デスクトップシェルフ机上面を立体的に活用し、有効面積を広げます。モニターや文房具、書類などを置くユーティリティスペースとしてご利用いただけます。フェルトケース引出し付フェルトケース引出しは鍵付で、印鑑などの貴重品を保管できます。フェルトケースには90Wタイプのファイルエイドを3つ収納できます。カバンや雑誌、ジャケットなど、種類を問わず自由に使える収納です。内側にもフェルトが張られており、収納物を優しく包み込みます。収納 DesktopStyleペントレー+一般引出し+A4ファイルタイプ上下昇降デスク用ワゴンの中では最も収納量の多いタイプです。SteppieSteppieに乗って身体を左右に揺らしていると、足への局所的な負荷が軽減されます。立ち姿勢をより快適にするためのツールです。オープンボックス+小引出し+A4ファイルタイプ上下昇降デスク用ワゴン収納 WagonStyle上部のオープンボックスは立ち姿勢でも荷物の出し入れが可能です。ペントレー+A4ファイルタイプスツールワゴンクッションの上に座ったり、カバンなどの荷物を置いたりすることができます。ワゴンご使用時の注意事項ワゴンは高さが562mm以下の上下昇降デスク用ワゴンをご使用ください。高さが562mmよりも大きいワゴンは天板の下降時に衝突し、製品(ワゴンおよびデスク)が破損する恐れがあります。天板上または天板下に収納オプションを設置し、姿勢の変化に荷物を追従させます。荷物が常に手元にあるため、取り出しにストレスを感じることがなくなります。書類や文房具などの仕事道具をワゴンの中にまとめて収納します。天板を一番低くした状態(650H)でもデスクにぶつからない高さになっています。レイアウト変更や席替えに柔軟に対応できます。LEDタスクライトファンクションビームワーカーの手元を照らすLED照明。デスクにしっかり固定されるため、上下昇降の動きがあっても安心してお使いいただけます。ファンクションビームには、ディスプレイのほか、タスクライト、トレーオプションなどを設置することができます。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。