Swift(スイフト) 12-13(14-15)

概要

  1. スムーズな高さ調節
  1. 12
  2. 13

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
Features12働く人の姿勢に、デスクをアジャストさせるという発想。それが、上下昇降デスク[スイフト]。H1250mmH650mmAdjustmentスムーズな高さ調節立ち仕事も、座り仕事も。ワンタッチで使いやすい高さに。※可動範囲 デスク:1250mm∼650mm マネージャーデスク:1250mm∼650mm ミーティングテーブル:1250mm∼700mm※定格電圧100V、定格周波数50/60Hz 待機電力0.1W以下※定格消費電力(50/60Hz) 平机・マネージャーデスク300W ミーティングテーブル(スタンダードタイプ)300W L型・120°タイプ450W ベンチタイプ    300W×2 コンパクトタイプ     150W ミーティングテーブル(ワイドタイプ)600WH950H650H1250素早く上下天板の高さはワンタッチで自在に変更が可能です。650から1250mm(テーブルは700から1250mm)の間で好みの高さを選べます。動き始めはゆっくり、その後スピードアップしてなめらかに昇降します。
右ページから抽出された内容
13「働く姿勢の変化」をアシストするスマートフォンアプリ“Posture”コントロール画面メモリー機能画面「Posture(ポスチャー)」は、「Swift(スイフト)」アプリ対応タイプで利用できるスマートフォン用アプリです。働く姿勢の変化をアシストし、立ち過ぎや座り過ぎによる身体への負担を軽減することで、より快適で健康的なワークスタイルを実現します。「Posture」アプリ動作環境対応端末:iPhone(6以降に発売されたモデル),iPad,iPadmini対応OS:iOS9.0以降通信方式:Bluetooth※「Posture」は、「Swift」アプリ対応タイプに付属するBluetoothユニットにてデータの送受信を行います。「Posture」単体では使用できません。「Swift」をご使用中でBluetoothユニットのみを追加購入される場合はお問合せください。※対応端末の仕様変更に伴い、アプリの仕様を変更する場合があります。天板高さを手元でコントロールトップ画面にて、upボタンまたはdownボタンを押すと天板を昇降させられます。またメモリー機能を使用すれば、好みの高さにピッタリ合うように昇降させることができます。立ち座り履歴の見える化どれだけ立ちどれだけ座って仕事をしたのかをグラフ化し、1日単位で振り返ることができます。立ち姿勢を増やすほど消費カロリーが増えるため、姿勢変化に対するモチベーションアップにも繋がります。目標設定とアラート機能立つ時間と回数の目標を設定することで、バランスの良い使い方ができます。使い始めは目標を低めに設定し少しずつ増やしていくなど、一人一人に合わせた設定が可能です。立ち過ぎや座り過ぎの際にはアラートを発し、適度な姿勢変化を促します。腕に心地いい、天板エッジのなめらかな曲面仕上げDesignスムースフォルムエッジ何かが挟まってもすぐに感知してストップする安全仕様Safetyセーフティリバース座った姿勢でPC操作しても、腕への不快な当たりを感じません。立ったまま腕で体重を支えても、エッジが滑らかなので快適。左右立った際に寄りかかれるよう、天板のトップエッジはなめらかなスロープ形状にデザインしています。立っても、座った姿勢でも、PC作業や筆記などあらゆるワークシーンを快適にするフィット感と心地よさをご提供します。伸縮する脚部のデザインもすっきり。シンプルで美しいフォルムが映えるよう、細部の仕上がりにこだわりました。上下昇降の動作中に障害物にぶつかり異常電圧を感知すると、自動的に動作を停止します。またその直後に約1から3cm逆方向に昇降し、挟み込みや衝突状態からの回避動作を行います。また720から650mmまでの間は安全のため、速度を下げてゆっくり下降します。※本機能は、対象物や製品の破損を未然に防ぐための機能ですが、全ての条件下での動作を保証するものではありません。特に、椅子の肘やカバンなど障害物が柔らかい物である場合や、上下昇降の動き出し直後などは動作しない場合があります。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。