モバイル収納シリーズ 1-2(2-3)

概要

  1. P1-2:多様な意匠と品揃えでフリーアドレスの運用を支えるモバイル収納シリーズ
  1. 1
  2. 2

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
多様な意匠と品揃えでフリーアドレスの運用を支えるモバイル収納シリーズフロアが広く、自由に座席を選べる場合のレイアウトです。オフィスの入り口に集中配置、朝夕に利用することで日中は執務エリアを自由に動き回ることができます。郵便物の配布を行いやすく、運用の手間が少ないメリットがあります。組織の柔軟性やクリエイティビティを高めるため、フリーアドレスオフィスが広がりを見せています。働き方が変化する中、今まで自席に置いていたPCや書類、文具などのツールを、毎日片付ける場所が必要です。モバイル収納シリーズはそうしたモバイルワークを支える個人用ロッカーです。オープンオフィスに適したレイアウト性と、毎日荷物を出し入れするのが苦にならない使い勝手で、より快適なフリーアドレスオフィスを実現します。壁面レイアウト1
右ページから抽出された内容
チームやデスク単位でエリアを構成する場合のレイアウトです。ロッカーを最も近くに配置でき、メインの働く場をコンパクトにモジュール化できます。下段が棚や引き出しのタイプを使うことで共有物の保管も可能です。執務エリアがある程度絞られる場合のレイアウトです。座席からロッカーへアクセスしやすい上に、天面は足抜けのよいカウンターとして利用でき、立ち作業やコミュニケーションを図る場としても利用できます。デスクエンドレイアウトアイランドレイアウト2

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。