オフィスファニチュア 総合カタログ 2019 19-20(20-21)

概要

  1. WORK STYLE SOLUTION / WORK PLACE
  1. 19
  2. 20

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
オカムラの考える「働き方改革」ソリューションお客様のニーズや目的に応じて最適なソリューションをご提案いたします。現在の付帯業務のスマート化と、ルーチン業務の効率化の2つを行うことにより、ありたい姿を実現するためのチャレンジ業務時間を生みだすことが重要です。オカムラの「働き方改革」ソリューションルーチン業務ルーチン業務時間外労働価値を生む仕事それだけでは価値を生まない仕事時間外労働付帯業務情報共有 会議調整手続業務 法制対応基本業務定型業務付帯業務チャレンジ業務現状ありたい姿効率化スマート化チャレンジ業務ありたい姿の確認・設定実態調査と課題の整理コンセプトづくりトップインタビュー企業トップの考える「ありたい姿、あるべき姿」をお伺いし、企業理念や経営方針との整合性を取り、方向性を定めます。トレンド勉強会・他社事例見学会最新のオフィストレンドや新しい働き方のご紹介、実際のオフィス事例見学等を通して基礎知識をお伝えしていきます。各種アンケート調査オフィス生産性や満足度などのアンケート調査を実施し、分析することにより、現状の課題を抽出します。ヒアリング調査プロジェクトメンバーや部門の代表に直接ヒアリングを行い、現状を可視化し、要望や意見を抽出し、要件整理を行います。ワークショップ代表者によるワークショップを開催。社員の皆様自身が意見やアイデアを議論することにより、参画意識を高めます。センシング調査センシング技術を活用して人の動きやオフィスの使用状況を可視化します。ビーコン(発信機)を装着いただき、位置情報を収集し、分析します。転載不可19
右ページから抽出された内容
空間デザインへの展開運用サポート効果検証移転前、および後に行うPOE調査の結果により、不具合の修正や新たなカスタマイズを行い、より良い環境を維持していきます。オフィス運用マニュアル社員全員にオフィスを上手に利用していただくために、オフィスの運用マニュアル作成をお手伝いいたします。ゾーニング計画部門関連度や人の動きに関わる動線、セキュリティ等、さまざまな要件を考慮してゾーニング配置を計画します。インテリアデザインオフィスコンセプトを具現化し、企業文化が表出するオフィス空間のインテリアデザインを行います。コンセプトワークトップの想い、各種調査の分析結果やワークショップの結果などを総合的に整理して目指すべき目標となるコンセプトを立案します。レイアウト計画各種調査やプログラミングから導き出された方向性やコンセプトに基づき、最適なオフィスレイアウトやオフィス環境を計画します。ありたい姿を実現するために、ワークルール・ワークIT・ワークプレイスの3要素についてしっかりと改革を推進するとともに、個人の能力を最大限に発揮できるよう、人間性を捉えた働き方を考えることが大切です。そうすることで、ありたい姿を実現するための働き方が定着していくとオカムラは考えます。HumanひとWorkRule運用・制度WorkPlace場・環境WorkITICT・ツールオカムラの考える「働き方改革」20

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。