オフィスファニチュア 総合カタログ 2019 319-320(320-321)

概要

  1. オフィスシーティング
  2. シルフィー
  1. 319
  2. 320

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ラインナップ背のカーブを変えられる新感覚のオフィスシーティング[シルフィー]背サイズチェアタイプオプションエクストラハイバックハイバックローバック5本脚ハイチェアヘッドレストワークベールハンガーランバーサポートミディアムブルーベージュベージュライトグレーミディアムグレーダークブラウンブラックパープルグレーインディゴブルーグリーンダークグリーンセージライムグリーンダークグリーンオレンジイエローレッドテラコッタペールピンクインターロックボディカラーホワイトブラックアームタイプアジャストアームデザインアーム肘なし脚カラー樹脂ホワイトアルミポリッシュ樹脂ブラックカラーバックタイプクッションメッシュプレーンシルフィーにつきましては、専門のカタログがあります。Webに製品情報がございますオカムラのWEBNAVI素材セレクト選べる対応素材の一覧をご確認いただけますhttp://www.okamura.co.jp/product/seating/sylphy/ColorSimulationお好みのカラーをご確認いただけます防炎製品防炎仕様の品揃え・価格をご確認いただけます操作説明動画製品の操作説明を動画でご確認いただけます319
右ページから抽出された内容
後ろ左斜め振りハイバック異硬度クッション硬さの異なる3種類のウレタンを一体で成型しました。前方は、太腿を圧迫しない柔らかな座り心地のクッション。後方には、お尻をしっかりサポートする硬めのクッションを採用しました。150[mm]1251007550250−25−50−200−175−150−125−100−75−50−250255075100125150175200[mm]smallaveragelargeリクライニングの強弱調節座面右下のダイヤルでリクライニングの強弱調節が行えます。これまでのダイヤル式よりも、少ない回転数で最弱∼最強の調節が可能です。アジャストアームの調節肘パッド裏にあるボタンを押すことで、高さの調節が可能(ストローク:100㎜)。また、肘パッドは前後に50㎜、内側に20°、外側に20°動かすことができます。上下前後角度座面の高さ調節座面の右下にあるレバーを持ち上げることで、座面の高さ調節が可能です。(ストローク:100㎜)座面の奥行き調節座面の左にあるレバー操作により、座面の奥行き調節が可能です。(ストローク:50㎜)カラダを包み込む「バックカーブアジャスト」機構カラダの大きな人と小さな人では、好みの背もたれ形状が異なります。シルフィーは座る人の好みに合わせて、背もたれのカーブを2段階で変えられる「バックカーブアジャスト機構」を採用しました。背面形状の個人差体格の異なる100名で腰まわりの形状を計測した結果、個人差が大きいことが分かりました。この結果を基に、背もたれのカーブを簡単に調節できる新機構を設け、身体と背もたれとのフィット感を向上させることを目指しました。形状変化と操作方法背の両サイドにあるレバーを下の位置にすると緩やかなカーブになり、大柄な人にフィットします。レバーを上に持ち上げると狭いカーブになり、小柄な人にフィットします。カラダのカーブ緩やかなカーブ狭いカーブカラダのカーブ緩やかなカーブ大柄な人(緩やかなカーブ)小柄な人(狭いカーブ)『前傾ポジションの効果』「前かがみ姿勢」が長時間続くと…・おなかが圧迫されます。・骨盤が後ろに倒れて背骨が湾曲し、腰が痛くなります。座面を前傾させ少し上げると…・おなかの圧迫が解消されます。・骨盤が起きて背骨のS字が保たれ、腰の負担が軽減されます。前傾直立後傾10°23°機能シルフィー前傾機能付背座シンクロリクライニング座面左下のダイヤルでリクライニングの固定と解除が行えます。背と座はシンクロしてリクライニングし、従来の直立から後傾までのリクライニングに加え、パソコン作業や筆記作業時の前傾姿勢をサポートする「前傾ポジション」をとることが可能です。リクライニング範囲は、直立∼後傾で23°、直立∼前傾で10°です。リクライニングの固定は4段階です。04シルフィーグリーン購入法基準適合製品掲載320

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。