オフィスファニチュア 総合カタログ 2019 519-520(520-521)

概要

  1. ICTツール
  2. エリア限定無線LANシステム/会議資料共有システム
  3. ICTツール
  4. ワークディーエックス/位置検知機能/空室チェック機能
  1. 519
  2. 520

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
会議資料共有システム・エリア限定無線LANシステムエリア限定無線LANシステム(製造元:東芝テック株式会社)通信可能なエリアを限定できる無線LANシステムです。安定的な通信(実効速度15Mbps以上)が行える範囲を、アンテナとなる通信ケーブル(漏洩同軸ケーブル)の周囲1m程度に限定することができます。ネットワークへの不正な侵入・傍受が困難になり、セキュリティレベルが向上します。また一般的なアンテナに比べ、電波同士の干渉がしにくく、安定した通信環境を構築することができます。手配コード:IB60KJ通信ケーブルはデスクやテーブルの配線ダクトの中に納めることができるため、外観を損ねることなく、簡易に設置することができます。通信ケーブル(漏洩同軸ケーブル)アクセスポイントLANへ施工会議資料共有システムは、タブレット端末を活用した会議ソリューションです。会議資料を参加者のさまざまな端末に配信し、共有・閲覧を手軽に実現。レスペーパー化で資料作成のコストと手間を大幅に削減します。手配コード:ICEBKJ特徴オプション導入効果利用イメージ●会議資料のレスペーパー化でコストと手間を大幅に削減会議資料の電子化で、配布資料のコストを削減できます。配布資料の作成はプリンタドライバで印刷指示するだけなので簡単です。●会議資料を簡単に効率化直前の資料差し替えや、会議中の資料の資料共有、メモ書きも簡単です。●セキュリティ面でも安心さまざまなセキュリティ機能で、機密性の高い資料も安心して扱えます。使用できる端末が多彩使いやすい操作画面さまざまなセキュリティ機能エリア限定無線LANシステムiPad、Android Tablet、WindowsPCでご利用できます。操作ボタンがシンプルでわかりやすく、会議システムの操作習得に時間を取られることなく、大切な会議に集中することができます。文書の閲覧期間の設定、参加メンバーの権限設定(共有ボードへの書き込み、PDFダウンロード、印刷許可等)、参加メンバーの発表者権限の設定が可能です。通信可能なエリアを限定できる無線LANシステムです。従来の無線LAN方式に比べて電波到達範囲を抑え、半径4m程度の空間のみに通信エリアをつくります。これにより、外部からの不正侵入や傍受が困難となり、高いセキュリティが確保できます。また、出力調整により通信エリアの大きさを変更することも可能です。会議の設定∼進行をスムーズに行えます。会義を設定資料配布文書閲覧印刷する感覚でタブレット端末などに資料を配布個人ノートや共有ボードにメモ書きが可能(ペンの種類も多彩)画面がキレイで、ページめくりもスムーズ。会議の新規設定閲覧文書の登録、削除会議に参加するメンバーの登録・削除123会議の設定∼進行をスムーズに行えます。こんな場面におすすめです。こんな場面におすすめです。※MicrosoftWindowsは、米国MicrosoftCorporationの、米国およびその他の国にお ける登録商標または商標です。AndroidはGoogle.Inc.、の登録商標または商標です。iPadは、 Apple.Incの商標です。会議資料共有システム(製造元:東芝テック株式会社)転載不可51911ICTツール会議資料共有システム・エリア限定無線LANシステム新製品
右ページから抽出された内容
ソリューションの提供機能(機能を選択可能)位置検知デリバリーお知らせ空室チェック(会議室・トイレ)WorkDX温度・湿度表示ワークディーエックス・位置検知機能・空室チェック機能空室チェック機能トイレの個室や会議室などの空き状況を確認したい場所の扉に、マグネットセンサービーコンを取り付けることで、ゲートウェイ経由で常時空き状況をモニターすることができます。WorkDXクラウド管理者PCユーザータブレットやスマートフォンマグネットビーコンゲートウェイ個室の扉管理者側機能利用者側機能管理者側はトイレの利用率や時間別利用状況など運用状態の可視化が可能時間別グラフフロア単位表示滞在時間グラフ個室単位表示利用したい個室単位やフロア毎の画面でそれぞれ確認できます。全体イメージ新製品新製品位置検知機能多様な働き方を実践するオフィスで、正確でリアルタイムなプレゼンス管理を実現し、円滑なコミニュケーションを実現するソリューションビーコンがリアルタイムに検知した位置情報を、大型モニター、PC、そしてスマートフォン等を通じてリアルタイムなプレゼンス情報を共有可能にしたことで、円滑なコミニュケーションを促進し、生産の向上を実現するソリューション。また、Webベースのシステムのため表示デバイスも問いません。デジタルトランスフォーメーション(DX)により働き方改革を支援するソリューションデジタルトランスフォーメーションとは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念です。WorkDXはデジタルトランスフォーメーションによる働き方改革を支援するソリューションであり、位置検知、空室チェック、デリバリーお知らせ、温湿度表示の4つの機能を提供します。スマートフォンPC大型モニター様々な機器からいつでもどこでもリアルタイムな位置情報を確認。小型ビーコン全体イメージ携帯している小型ビーコンが近づくと、天井等のフロア内に設置したビーコンが反応し、位置情報としてクラウドに送信。ビーコンクラウド検知画面ヒートマップ表示[ワークディーエックス]転載不可転載不可520●価格は税抜き価格です。消費税を別途承ります。●価格には配送費、施工費は含まれておりません。別途申し受けます。11ICTツールワークディーエックス/位置検知機能/空室チェック機能新製品

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。