オフィスファニチュア 総合カタログ 2019 121-122(122-123)

概要

  1. オフィスデスク
  2. アルツァータ スパイン
  1. 121
  2. 122

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
Webに製品情報がございますオカムラのWEBNAVIhttp://www.okamura.co.jp/product/desk_table/alzata_spine/ライブラリースペースユーティリティスペースミーティングスペースマネージャースペース会議スペース執務スペース時代の流れや業務の変化により、働く場所も変わっていきます。その度にオフィス全体のレイアウトを変更していたのでは、時間的にもコスト的にもロスが多く、非効率です。ベースパネルを1本の背骨=“スパイン”に見立てた「アルツァータスパイン」なら、アタッチメントの組み替えだけで、同じスペースに、異なるワークスペースを生み出せます。自由度を極めた、進化し続けるオフィスへ。ALZATASPINEにつきましては、専門のカタログをご用意しております。[アルツァータスパイン]施工アドオンパネルを取り付けることで、対面からの視線を遮り集中しやすさを高めることができます。またアルトシェアHSとの組み合わせで、垂直方向への展開も可能になります。デスクエンドのベースパネルを立ち上げ、通路とデスクスペースを分けることで、ワーカーが集中して作業できる執務スペースを確保します。また、ベンチスタイルのデスクは、固定席とフリーアドレスのどちらにも対応でき、フレキシブルな使い方が可能です。そのスペースに、どんな未来を描いていくか。いまのオフィスに未来を合わせていくのではなく、いまと未来のニーズにオフィスを合わせていくということ。アルツァータスパインなら、それが可能です。ルーチンワークと呼ばれる定型業務の空間も、アイデアを生み出すクリエイティブスペースも、ルーム・イン・ルームによる目的に合わせたスペースも、臨機応変にコーディネートすることができます。スパインから生まれる、ワーカーに合わせた独創的なオフィス空間。ぜひ未来を、描いてください。ユーティリティスペースコピーやFAXを行うだけのスペースが、ハイカウンターなどの設置で、ラフなミーティングスペースに生まれ変わります。ライブラリースペースアルトシェアHSのビームには照明用の配線ダクトや書棚、ラダーパネルなどを設置できます。オフィスに安らぎの空間を構築できます。ミーティングスペースガラスのアドオンパネルを使用することで、開放感のあるセミクローズドのミーティングスペースに変えることができます。マネージャースペースパネルでコの字型に囲むことで、周囲とセパレートしながらもオープンなマネージャースペースを構築できます。執務スペースアドオンパネルとサイドワゴンを設置することで、フリーアドレスのスペースをパーソナルワークのスペースへと変えることができます。会議スペースアルトシェアHSとの組み合わせによって高さ2m以上の展開が可能になります。大型の会議スペースなども構築できます。12101オフィスデスクアルツァータスパイン
右ページから抽出された内容
ベースパネルタッカブルパネルホワイトボードパネルハンギングスチールクロスガラスパネルガラスパネルとのT連結(ピース)ベースパネル同士のT連結(ピース)木目ファンクションレール背骨=“スパイン”となるベースパネルには、バリエーション豊富なアタッチメントを自由に取り付けることができます。ワークスタイルの変化や組織変更、業務の変化などにともなうオフィスの変更を、最小限のパーツの増減で実現できます。パネルバリエーションパネル厚は50㎜。多彩な高さや幅、素材やカラーバリエーションから自由に組み合わせることができるため、最適なレイアウト空間が構築できます。1600W1400W1200W1000W900W800W700W600W400W1800W2000W1500Wベースパネル高さベースパネル幅ベースパネルの高さと幅の組み合わせは自由に選べます。※1275Hと1625Hには、1800Wと2000Wの品揃えはありません。アッパースクリーンアドオンパネル26600324543542626262625054354262654354262626425543542626266005435426261450H1625H1250H1450H1450H1625H1625H1100H1275H925H1100H1275H1625H1625H1100H1275H925H650H50A4書類タテA4書類タテハンギングオプションハンギングパネルには、小物を整理するのに便利なトレーシステムが取付けられます。P235環境配慮ポイント[リサイクルへの取り組み]1.分別設計、材質表示を積極的に行っています。2.再生した材料を樹脂部(連結パーツ等)に積極的に使用しています。3.ポリエステル100%のクロスは再生材を50%以上使用しており、資源の有効利用を達成しています。転載不可グリーン購入法基準適合製品掲載122アルツァータスパイン01オフィスデスクアルツァータスパイン

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。