オフィスファニチュア 総合カタログ 2019 149-150(150-151)

概要

  1. オフィスデスク
  2. プロユニット
  1. 149
  2. 150

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
Webに製品情報がございますオカムラのWEBNAVIhttp://www.okamura.co.jp/product/desk_table/prounit/ミニマムなユニットで、豊かな発展性。転用性の高いシステム。「プロユニット」はワークスタイルに合わせて、天板・脚などのユニットをチョイス。ユニットを組合せるシステムなので、最小限のパーツ変更でワークスタイルの変化に対応します。将来の転用・展開やカスタマイズにも最小限のパーツの追加、交換でフレキシブルに対応できます。120°デスクで空間にゆとりと洗練を生むレイアウト。コンセントレーションとコミュニケーションを両立し、チームでの一体感を高めるプロジェクトエリアを構築。120012002436120012001200120070070022224228立位姿勢を取り入れて気分転換。アクティブなワークスタイルレイアウト。個人席は隣り合うデスクの脚に共有脚を採用して、スペースを有効活用。また、プロユニットUDの天板昇降デスクを隣接させ、タッチダウンデスクとしての利用も可能になります。222222700700145212001200486612001150一辺1400㎜のL型天板とスリム袖を組合せた、省スペースタイプのデスク。隣り合うデスクとは共有脚を使用し、コンパクトなレイアウトながらもすっきりとした下肢空間を実現します。2934355014001400550[プロユニット]GPN掲載施工ProUnitにつきましては、専門のカタログがあります。14901オフィスデスクプロユニット
右ページから抽出された内容
共有(ジョイント)できる脚隣接する脚を、共有させることより、レイアウト全体のパーツ点数が減り、コストダウンにつながるだけでなく、下肢空間が広くなり、快適性も向上します。脚と収納機能を両立脚と収納を両立させることにより、下肢空間が広くなります。また、直線的でシンプルなデザインと相まって、見た目もすっきりとさせることができます。2つのフェイスバリエーションからお選びください。中間脚90°・120°・135°と角度調節が可能。これも転用できるユニットとしての工夫です。ビームデスクのメインフレームを構成するとともに、配線ダクトやパネルを取付けるベースになるユニットです。多彩な天板カラーくっきりとした木目柄が印象的なネオウッドシリーズ3色とホワイトの全4色からお選びいただけます。用途に応じて選べる配線オプション床からの配線を安全に処理する立上げダクト。余長配線が床面にあふれないようにする余長ワイヤーダクトやフックを用意しております。対向配線オプションの幕板は取付位置の変更により、対向配線が可能な60Hの開口部を確保できます。フリーアクセス/ドロップイン天板奥側とデスクトップパネルの間に15㎜の通線スペースを設けてあり、どの位置からでも配線を立上げることができます(フリーアクセス機能)。また、OAコンセント等を天板中央のドロップインスペース(190W×55D)から取り出して、机上面で配線作業を行うことができます。横送り配線デスク間の通線が容易な横送り機能を基本デザインに組込んでいます。サイド配線域は(60W×60H)です。L脚パネル脚袖脚スリム袖脚90°レイアウト120°レイアウト135°レイアウト6051156022天板天板ビームブラケットビーム選べる脚タイプ足の出し入れがしやすいL脚タイプ、足元を隠せるパネル脚タイプ、収納量も確保できる袖脚タイプ、下肢空間と収納量を確保できるスリム袖脚タイプを用意しています。フック立上げダクトワイヤーダクト机上面オプション机上面を充実させるクランプ式のオプションを豊富に取り揃えています。ビームパネルを取付けた場合60電源系ケーブル通信系ケーブルワイヤリング縦横無尽な配線処理が可能縦方向(立上げダクト)・横方向(ワイヤー、フック)・対向方向へと、配線計画に準じて必要なユニットを選択してください。デスク機能CPUホルダーPC本体を天板下に設置、配線メンテナンスに便利な前後スライド機能付です。回転タイプを選べば机下奥に格納でき、足元も広々と使えます。ワークサーフェースシェイプワーカーの動きにフィットするシェイプラインを追求しました。2タイプの天板エッジ薄くシャープな印象のスラントエッジデザインの標準タイプと、シンプルなスクエアエッジタイプを用意しました。標準エッジスクエアエッジ回転タイプジョイントタイプフリースタンディングタイプ600700800省スペース対応のユニットを組合せて、コンパクトで快適なワークプレイスを実現。パソコン作業主体のデスクワークや、パソコンの小型化などを考慮し、メインとなる作業面の奥行きを600㎜に設定。ワゴンなどを設置する側は700㎜奥行きとし、十分な収納量も確保できます。執務時も椅子の収納時も、効率化した100㎜が空間に新たなゆとりを創り出します。デスク奥行き600㎜側には、ワゴン(奥行き580㎜以上)は収まりません。●分別設計・材質表示再資源化・再利用化を目的に、製品を構成する部材を単一素材まで分解しやすいように、設計段階から配慮しています。また、同時に各材質別表示を積極的に行っています。●再生した素材の採用ビームキャップは再生PAを使用しています。●長く無駄なく使えるユニットの組合せで構成されているシステムなので、ワークスタイルの変化にも部分パーツ変更で対応、資産の有効利用をはかれます。人と環境の未来のために分別設計を推進するとともに、リサイクルに適した素材や再生材の積極的な使用、および有害物質の削減など、環境負荷の低減を実施しています。環境配慮ポイント袖脚P152P236P244手配上の注意グリーン購入法基準適合製品掲載150プロユニット01オフィスデスクプロユニット

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。