ラボラトリー[研究施設]総合カタログ 2019-2020 381-382(382-383)

概要

  1. 研究オフィス
  2. オフィスデスク
  1. 381
  2. 382

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
Muffle:覆う、包み込む。〈音・声などを〉鈍くする[マッフル]オープンオフィスに、もっと集中できる環境を。ますます多様化するオフィスでの働き方。muffleは、多彩な仕切り方で、個人とチームそれぞれに快適な環境を構築するオフィスシステムです。人をやさしく囲い込み、リラックス感を醸し出すアール形状、圧迫感の少ない柔らかな表面材に囲まれて仕事をする安心感。muffleは外部からの視線や音などの刺激を適度に遮り、中にいる人の緊張感をほどよく和らげてくれるでしょう。カラーとユニットの展開も豊富に、多様な空間と働き方に応えるバリエーション。周りの視線を気にせず、一人でじっくり考え集中できる環境づくり検証結果その1■個人ワーク席の利用評価(作業時の居住性)より集中しやすいと感じられた「muffle」個人ワーク席「muffle」で囲われた個人ワーク席は、ワーカーにとって集中の妨げとなる「背後からの視線」をカットするとともに、従来のローパーティションの場合に比べて、より居心地がよく、集中しやすいと感じられています。囲われ方が異なる3タイプの個人ワーク席(①仕切りのないオープンタイプ、②従来のローパーティション(当社製品)で囲われたタイプ、③「muffle」で囲われたタイプ)について、オフィスワーカーを対象に着席作業時の居住性に関するアンケート調査を実施。【出典:株式会社オカムラ】外部からの音を適度に遮り、集中しやすさに貢献できる環境づくり検証結果その2従来のローパーティションよりも高い吸音率オカムラでは音響性能評価機関に委託し、muffleと従来のローパーティション(当社製品)について残響室法吸音率測定(JISA1409準拠)を実施。人の話し声に多く含まれる周波数帯域(中心周波数500Hz)に対する吸音率は、従来のローパーティションよりもmuffleが優れることが認められています。muffleローパーティション残響室法吸音率0.60.40.201/3オクターブバンド中心周波数(500Hz)■残響室法吸音率測定(JISA1409準拠)※測定結果は、パネル単体での物性評価です。実際の吸音効果をお約束するものではありません。施工受注生産Muffleにつきましては、専門のカタログがあります。381シーティング収納ローパーティション間仕切オフィスデスク研究オフィス
右ページから抽出された内容
マッフル ■FocusBasic短時間作業に集中する空間17004200160016003350155015503250150025507009001400140014004400品名品番数量ブースセットCCMF71CC-MAM31ブースセットCBMF71CB-F0071アドサイドスクリーンMF24FA-H2042モードCA25BR-FWN71品名品番数量ブースセットMMMF71MM-MAJ92直線パネルMF10XC-F0292モードCA25BW-FWN32直線連結材セットMF81FA-GC713品名品番数量ステーションチームユニットMF41DH-MLE31エモルト肘なしタイプL434ES-FZW32スタンドタイプLED照明8SHAMT-GD772品名品番数量デスクステーション(スタート)MF41CK-MLA51デスクステーション(コネクト)MF41CQ-MLA51デュナ02背座張りシェルL493FC-FXW□4※デュナ02のカラーはFXW7(イエロー)、FXW1(グレー)です。品名品番数量直線型ステーション(スタート)MF51XK-MLE21直線型ステーション(コネクト)MF51XQ-MLF21直線型ステーション(コネクト)MF51XQ-MLG21ジュノチェアL492AA-GD3□3※ジュノチェアのカラーはGD32(イエロー)、GD33 (オレンジ)、GD34(グレー)です。品名品番数量ブースセットML MF72ML-MZ141モードCA25BW-FWJ51■シングル■デュオ■コネクト18002000H:121516501300H:1460H:1215H:1215H:1215H:1215コーディネートバリエーション382シーティング収納ローパーティション間仕切研究オフィスオフィスデスク

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。