ラボラトリー[研究施設]総合カタログ 2019-2020 385-386(386-387)

概要

  1. 研究オフィス
  2. オフィスデスク
  1. 385
  2. 386

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ケーブルガードケーブルガード中間脚エンド脚立上げダクトエンド用中央引出しCPUホルダー天板拡張オプション収納オプションデスクトップパネルアッパーユニット転載不可効率だけではない。ワークスペースに、美しさと快適を。スマートかつ整然としたスタイリング。フリーアドレスや固定席など、さまざまなワークスタイルに応えるフレキシビリティ。さらに、作業の効率とスピードを高める機能の数々。多彩なワークスタイルに合わせて使いこなす、ビジネスの新しいメインステージです。[プロユニット フリーウェイ]GPN掲載組み替え自由自在のデスク優れたワイヤリング機能機能多彩なオプション将来的なレイアウト変更にもパーツの組み替えや最小限の部材を追加するだけで対応可能です。天板中央部にある配線スペースは煩雑になりがちなケーブル類をすっきりと収める容量があり、簡単に配線処理を行うことができます。多彩なデスクワークにおける個々のニーズに対応できるよう、バリエーション豊富なオプションパーツを用意しています。1000∼3000W2200∼4200W1000∼3000Wデスクラインナップデスクタイプ両面タイプ片面タイプマルチエンドテーブル付タイプマネージャーデスク脚配線カバーパネル脚タイプ可変パネル脚タイプ開閉式置式オープン脚タイプProUnitFreewayにつきましては、専門のカタログがあります。385シーティング収納ローパーティション間仕切オフィスデスク研究オフィス
右ページから抽出された内容
レイアウトバリエーションスタンダードレイアウト中間脚なしで最大3m、連結することで最大12mものロングスパンレイアウトが可能です。デスク本体モジュール3000W2800W2400W2000W1800W1600W1500W1400W1200W1000W最大連数4連4連5連6連6連7連8連8連8連8連最大スパン12m11.2m12m12m10.8m11.2m12m11.2m9.6m8mデスク本体モジュールごとの最大連数制限 [プロユニットフリーウェイ]のデスク本体を連結する際は、下記を上限としてください。最大3000W最大3000Wアッパーキャビネットレイアウト(パネル脚)扉が邪魔にならない引戸タイプ。鍵付で手近に保管したいものもすっきり収納できます。マルチモニタービームレイアウト(パネル脚)ビームには複数の液晶モニターが設置できますので、膨大な情報を効率よく管理できます。アッパーシェルフレイアウト(パネル脚)デスク上部に2段シェルフやアッパーキャビネットを設置することができます。ミーティングレイアウト(可変パネル脚)ワークステーションの一部をテーブルにすることで自席近くにミーティングエリアを設けることができます。パーソナルレイアウト(パネル脚)各席をパネルで仕切ることで、業務に集中できる個人席レイアウトができます。プロジェクトレイアウト(パネル脚)ワークステーションの一角を仕切り、数名で打ち合わせ可能なミーティングエリアを設けることができます。386シーティング収納ローパーティション間仕切研究オフィスオフィスデスクプロユニットフリーウェイ ■

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。