ラボラトリー[研究施設]総合カタログ 2019-2020 413-414(414-415)

概要

  1. コミュニケーションエリア
  2. コラボレーション
  1. 413
  2. 414

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
コラボレーション私たちは、めまぐるしい変化のなかを生きています。昨日まで当たり前でなかったものがこれからのスタンダードになるかもしれない、今。これまで一般的とされてきた画一的なオフィスも、作業や目的に応じて働く場所を柔軟に選択できる多様性のあるオフィスへと変わりつつあります。働く人のことを考え、働く人の生き方を想うことで働き方をより良く変える、そんな働く環境づくりをしていきたい。ときにはリラックスして、ときには集中して。カフェのように雰囲気や居心地も良い。しかも、働く場所としての機能性や利便性も兼ね備えている。一人ひとりが、のびのび働き、新たな価値を生み出していくには、そんな「はたらき心地」が必要なのです。『Lives(ライブス)』新しいファニチュアシリーズの誕生です。42%32%31%1リラックスしながら仕事ができる32雰囲気や居心地が良い一人こもって集中できる場がある椅子やソファの座り心地が悪い作業スペースが狭い電源コンセントがない居心地の良い「カフェ」や「コワーキングスペース」でも仕事をする面では不満があるようです。転載不可効率性・創造性を高め、自分らしさと能力を思いのままに発揮し、健康的に働くためのオフィスに求められる条件トップ3。リラックスしながら仕事ができる居心地が良い一人こもって集中できる場がある123出典:株式会社オカムラナチュラルビーイングとは、働く人の状態を指し、「自分らしさと能力を思いのままに発揮している状態」を意味します。それは組織が個人を生かすための重要な概念です。組織の中で、個人の創造的な「感性」を豊かに刺激すること、多様な「価値観」を尊重すること、効率的な「行動」を支え、促すこと。ナチュラルビーイングに働くことが企業に新たな価値と発展をもたらす基盤となります。Natural-beingはたらき心地を、カタチに。GWGW+FSC認証RoHS準拠REACHBIFMAGS[ライブス]413図書室会議室食堂コラボレーションコミュニケーションエリア
右ページから抽出された内容
SpecialSitehttp://www.okamura.co.jp/product/others/lives/index.html転載不可プロダクトブック転載不可ブランドブックLivesにつきましては、専門のカタログがあります。414図書室会議室食堂コラボレーションコミュニケーションエリアライブス ■

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。