ホール・スタジアム・議場総合カタログ 2019-2020 29-30(30-31)

概要

  1. 劇場・ホール
  1. 29
  2. 30

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
劇場・ホール 2017年、群馬県太田市に完成した音楽演目を主とする多目的ホールです。1,500席の客席をできるだけ舞台に近づけるため、2層バルコニー形式を採用しコンパクトな配置を実現。一部立見席を設けています。イスの張り地は落ち着いた明るさをもつ青色で、成形合板による深い曲面が身体を柔らかく包み込み、両サイドに専用の肘掛けを用意しています。肘掛けの幅は背板側を狭めて、腰回りのスペースをゆったり確保。天井から自然光が差し込み、白い煉瓦を積み上げた壁で囲われた静寂の中で、心地よく音楽に浸れる上質な鑑賞空間が生まれました。パーソナルスペースに配慮した心地よさに包まれる音響空間太田市民会館所在地:群馬県太田市飯塚町200-1竣工年:2017年設計:香山壽夫建築研究所施工:関東建設工業規模:地上4階納入席数:1,501席主なオカムラ製作什器:ホールイス(特注)3129
右ページから抽出された内容
劇場・ホール24561.全体をアルミキャストパネルで覆う外観。ホールを中心に、機能諸室(ロビー、ラウンジ、ホワイエ、スタジオ、楽屋等)が幾何学的に配置されている。2.4層吹き抜けのホール。白い煉瓦や明るい色合いのメープル材の木パネルを背景に、気品ある青色のイスが並ぶ。3.ブナ材の成形合板による背板や肘掛けは、見た目にも優雅な印象。4.両サイドに専用の肘掛けをもつデザインで、一席一席のパーソナル感を演出。ゆったりと過ごすための工夫が随所に施されている。5.クッションを内側に収め、縁を回した背板のデザインは、正面からの見栄えが良く、移動時の手掛けとしても機能する。大きくラウンドした背板は肌当たりも優しい。6.一部のイスは取り外し可能な移動席で、バルコニー席に並ぶイスの背後は立見席スペースになっている。30

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。