ホール・スタジアム・議場総合カタログ 2019-2020 41-42(42-43)

概要

  1. 劇場・ホール
  1. 41
  2. 42

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
劇場・ホール 2015年、立命館大学が大阪府茨木市に開設した大阪いばらきキャンパス。都市型の立地を活かした『開かれたキャンパス』を目指しています。なかでも「立命館いばらきフューチャープラザ」は市立公園に隣接し、地域・社会連携のシンボルとして整備された施設です。学生や教職員だけでなく、周辺住民や一般市民、社会人や企業が集い、交流できる場として計画されました。大学の研究施設やライブラリー、産学交流ラウンジといったスペースの他、大中小3つのホール、音楽練習室等を備えています。 2階に設けられた「グランドホール」は、約1,000席の客席と充実した音響・舞台設備を有し、大学の式典や講演会をはじめ、本格的な演劇やクラシックコンサートまで対応可能な大ホールです。木調を主とした落ち着いた重厚感のある内装に、赤を基調としたイスが並びます。イスは講演会の利用を想定し、メモ台を肘掛け内部に格納するタイプが採用されました。この他、共用部や学生の交流・学習スペースにも、オカムラの什器が導入されています。2舞台芸術から講演まで対応する大学施設内の大ホール。ホール空間に融合するデザインと機能性を両立立命館いばらきフューチャープラザグランドホール所在地:大阪府茨木市岩倉町2-150竣工年:2015年基本計画・設計監修:立命館キャンパス計画室設計:山下設計(基本設計)・竹中工務店施工:竹中工務店規模:地上5階延床面積:110,201m²総座席数:987席主なオカムラ製作什器:ホールイス(メモ台付・特注)41
右ページから抽出された内容
劇場・ホール1341.約1,000席の客席をもつグランドホール。講演会から演劇、コンサートまで幅広い用途に対応できるよう計画されている。ホールイスは格納式のメモ台を備える。最前列席は着脱可能な席として、舞台下に格納できる仕様。2.ホールイスは格納式のメモ台を備える(メモ台→P.60参照)。3.最前列席は「背倒れ」及び「移動席」機能付。使用しない場面では舞台下へ格納される(移動席・背倒れ→P.66参照)。4.落ち着いた赤いカーペット敷きのホワイエ。42

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。