ホール・スタジアム・議場総合カタログ 2019-2020 47-48(48-49)

概要

  1. 劇場・ホール
  1. 47
  2. 48

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
劇場・ホール1.2005年に開場したクラシック演奏を主とした音楽ホール。音が均一に届くよう、ホールの形状が五角形に設計されている。2.ホール自体が楽器となり、使えば使うほど音響的な味わいが深まるよう、内装には地元産木材をふんだんに使用。3.五角形プランと調和する、スリムでシンプルなオリジナルデザインのイス。高松市医師会館所在地:香川県高松市松島町1-16-20竣工年:2014年設計:三木建築設計事務所施工:合田工務店延床面積:4,354m²総座席数:202席主なオカムラ製作什器:ホールイス(8076ET)11.高松市の中心市街地に建つ。2階は医師会の会議室や会員が利用する保健室、3・4階は看護専門学校のフロアとなっている。2.5階大ホール。後方の階段状の床に設置された110席のイスは固定席、手前のフラットな床に設置された92席のイスは着脱可能の移動席。3.全てのイスにA4サイズの収納式メモ台を備えている。座席から立ち上がると同時にテーブルも上方向へ上がる、非常時でも安心な「アンチパニック機構」を採用(8076ET→P.59参照)。32軽井沢大賀ホール所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4竣工年:2004年設計・施工:鹿島建設規模:地上2階敷地面積:6,500m²延床面積:2,800m²総座席数:746席主なオカムラ製作什器:ホールイス(特注)12347
右ページから抽出された内容
劇場・ホール1.「食」をテーマとした国際博覧会。日本館は好評を博し、展示デザイン部門において「金賞」を受賞した。2.展示の締めくくりとなる「ライブパフォーマンスシアター」の客席イスをオカムラが担当。座り心地などの機能性やメンテナンス性に加え、防炎生地を採用して安全性にも配慮。成形合板やオートリターンの回転機構などの技術を採用したオリジナルのイスを開発した。3.来館者がダイニングテーブル風の客席に着席してショーを観賞する、レストランスタイルのシアター。322015年ミラノ国際万博日本館ライブパフォーマンスシアター開催地:イタリア・ミラノ会期:2015年5月1日~10月31日会場面積:110ha日本館敷地面積:約4,170m²総座席数:156席主なオカムラ製作什器:ホールイス(特注)豊橋競輪場メインスタンド所在地:愛知県豊橋市東田町87開業年:1949年(豊橋競輪場)竣工年:1994年(特別観覧席改修:2014年)設計:鎌田建築設計(メインスタンド新築)総座席数:480席(メインスタンド)主なオカムラ製作什器:客席イス・テーブル(特注)11.2014年、メインスタンドの特別観覧席(有料)をリニューアル。2.長時間、快適に過ごせる観覧環境づくりを目指し、座席数を644席から480席に減らし、テーブルの幅も拡大。以前よりもゆったりとした客席まわりとなっている。3.イスのシートバックにはムレにくいメッシュ素材を採用。また、床固定ではなく、階段蹴上げ部分から持ち出しで設置することで、床の清掃性を向上させている。32148

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。