間仕切・建材製品カタログVol.15 22-23(22-23)

概要

  1. パーティション関連製品
  1. 22
  2. 23

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
21ARCHITECTURALPRODUCTSパーティション 関連製品Partitionパーティション医療・福祉施設用引戸カタログ専門のカタログがあります。担当者におたずねください。病院・医療・福祉分野の施設では、使いやすさや安全性だけでなく、静かさや心地よさといった環境への配慮が求められています。「OKDoor」はそれらの期待に応えた、人にやさしいレールレスドアシリーズとしてご提案します。人々の“やすらぎ”のために、「OKDoor」の技術をハートフルテクノロジーに高めて。関連製品レールレスドア壁収納タイプ2連引きタイプ壁付けタイプ戸袋タイプスチール粉体塗装仕上木目仕上[躯体付け引戸]MGP(マジックスクリーンガラスパーティション)は、透明・不透明を電源のON・OFFで、瞬時に切り替えることが可能な特殊ガラスパネルです(ON=透明・OFF=不透明)。透明状態では、一般のガラスパネル同様に、広がりのある空間を演出し、会議や来客時などは不透明状態で、室内のプライバシーをしっかり保護します。(リモコン対応可)オフィスにはもちろん、医療施設や商業施設、プライベート空間など、さまざまなシーンでご使用いただけます。マジックスクリーンガラスパーティション関連製品[対応製品]電源ON時電源OFF時ガラス液晶シート中間膜電源ON時電源OFF時
右ページから抽出された内容
22ARCHITECTURALPRODUCTSパーティション 関連製品関連製品サイバー ストリームⅡ タイプXセキュリティシステムを統合して管理可能な大規模対応型Web入退室管理システムです。入退室管理システム入退室管理システムカタログ専門のカタログがあります。担当者におたずねください。■システム系統図Web8ゲートコントローラ(サブ)8ゲートコントローラ(サブ)最大32台のゲートコントローラのLAN接続可能。Web8ゲートコントローラ(メイン)8ゲートコントローラ(メイン)本社管理PCWeb利用による一元管理システムA拠点B拠点入退室リーダ入退室にそれぞれ設置可能(   )※赤色の配線部分はLAN配線となります。青色および緑色の配線部分は当社での施工範囲となります。■リーダラインナップ手のひら静脈認証リーダ指静脈認証リーダ非接触カードリーダテンキーリーダ磁気カードリーダ非接触カード+テンキーリーダ●最大10万人の個人情報を登録可能。●1拠点最大32台のゲートコントローラで、最大256ゲートを管理可能。●セキュリティ収納などの他のセキュリティシステムと個人情報、 履歴情報などを統合管理可能。●最大2,000万件の利用履歴を保管。●個人ごと、グループごとに入退室可能なゲートスケジュールを設定可能。●最大256拠点まで一元管理可能。●最大1,000ユーザー(一括管理/個別管理)までのPC接続による管理が可能。※お客様のネットワーク環境により最大接続台数が変わります。■入退室制御機能入退室の不正抑止から簡易な情報登録まで、幅広い機能により運用管理負担の低減を実現します。●管理者メニュー制限機能●最初入室・最後退室履歴抽出機能●MAP機能●一括解錠機能●管理者操作ログ●個人情報・スケジュールの登録予約機能●在室時間管理機能●二人立会権限設定機能●エラーログ表示(TOP画面)●アラーム機能●インターロック機能●サイレントアラーム機能●入室順序制限機能●入退室方向制御機能●男女別入退室制御機能●自動バックアップ●長期不使用者確認機能●図書館ゲート連動機能 etc標準デザインのICセキュリティカード(フェリカ版、ISO15693版)を品揃え。短期間でのシステム運用開始をサポートします。※オリジナルデザインで身分証や社員証との併用も可能なカードの作成もうけたまわります。■標準カード○8ゲート用。○各ゲートには、入室側と退室側各1台(計2台)のリーダが接続可能。○複数のコントローラ(最大32台)をLAN接続することによって、パソコンでの一括管理を実現。○火災報知器など他機器との連動も可能。○あらゆるタイプの電気錠、自動ドアと接続可能。■ゲートコントローラ部屋への入室時間をユーザー毎に曜日単位で設定することが可能です。スケジュール管理機能カードを紛失した際、不正利用されないよう、紛失したカードを利用不可にすることが可能です。無効登録機能万が一、不審者にドアの解錠を強要された際、暗証番号4桁プラスあらかじめ登録した番号1桁を入力して認証することで、ドアの解錠に加え、外部へ警報発報を行いますので、不審者に気づかれることなく、異常を伝えることが可能です。サイレントアラーム機能権限を有する人がリーダに付いている警備ボタンを押し、認証することで、部屋に設置されている機械警備設備と連動することが可能です。警備連動機能部屋の在室が0人になると、外部に接点を出力し、照明・空調設備の電源をOFFにすることが可能です。また、再度入室があった際には、照明・空調の電源をONにします。照明・空調連動スケジュール管理機能無効登録機能サイレントアラーム機能警備連動機能照明・空調連動スケジュール管理機能無効登録機能サイレントアラーム機能警備連動機能照明・空調連動スケジュール管理機能無効登録機能サイレントアラーム機能警備連動機能照明・空調連動

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。