オフィス総合カタログ 2020 221-222(222-223)

概要

  1. オフィスデスク
  2. プロユニット フリーウェイ
  1. 221
  2. 222

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ミーティングブースレイアウト(パネル脚)デスクトップパネルと同じ意匠のフロアパネルで、近接したミーティングブースを設置することができます。アッパーシェルフレイアウト(パネル脚)デスク上部に2段シェルフやアッパーキャビネットを設置することができます。スタンダードレイアウトレイアウトバリエーション中間脚なしで最大3m、連結することで最大12mものロングスパンレイアウトが可能です。デスク本体モジュール3000W2800W2400W2000W1800W1600W1500W1400W1200W1000W最大連数4連4連5連6連6連7連8連8連8連8連最大スパン12m11.2m12m12m10.8m11.2m12m11.2m9.6m8mデスク本体モジュールごとの最大連数制限 [プロユニットフリーウェイ]のデスク本体を連結する際は、下記を上限としてください。最大3000W最大3000W24562484122824002400725612001400ミーティングレイアウト(可変パネル脚)ワークステーションの一部をテーブルにすることで自席近くにミーティングエリアを設けることができます。240024002400140080080018001100720024002400240036414007200パーソナルレイアウト(パネル脚)各席をパネルで仕切ることで、業務に集中できる個人席レイアウトができます。2400240024001200400300014008007200プロジェクトレイアウト(パネル脚)ワークステーションの一角を仕切り、数名で打ち合わせ可能なミーティングエリアを設けることができます。290014002400240024007200切欠きレイアウト(可変パネル脚)天板の一部を切欠いてコピー機を設置したり、柱を避けるレイアウトができます。240024002400600120014007200グリーン購入法基準適合製品掲載221プロユニットフリーウェイプロユニットフリーウェイ03オフィスデスクGPN掲載
右ページから抽出された内容
ケーブルガード配線トレー配線ダクト中間脚立ち上げ配線BOXエンド用オープン脚タイプ足元に開放感があるテーブル型のデスクとしてもお使いいただけます。エンド脚中間脚配線ダクト天板構造図12010514026110配線ダクト可変パネル脚タイプ両面使い⇔片面使いのレイアウトが簡単に変更可能です。中間の天板を抜いて使用することが可能です。エンド脚中間脚配線ダクト天板構造図天板の中央部に、大容量で開口幅の広い配線ダクトを装備。複数のケーブルや太めのコードの収納はもちろん、OAタップなどの出し入れも簡単にしました。ケーブルはそのままエンド脚の上部から横送りして共有プリンターなどへ配線が可能です。また、床からの配線もすっきりと立ち上げることができます。配線カバーは、配線メンテナンスに便利な「開閉式」と、シンプルな「置式」から選べます。また、開閉式は3色ご用意。脚の色に合わせてお選びいただくことが可能です。優れたワイヤリング機能配線カバー大容量の配線ダクトを完備。手が入りやすいよう開口幅を広げ、OAタップなども机上からラクに取り出すことができます。配線トレーは2段まで積み重ねできますので、上下2層に分離配線することも可能です。(パネル脚(両面)・可変パネル脚(両面)エンド脚の上部にあるカバーを外せばエンド側への横送り配線が可能。エンド部に設置することの多い共有プリンターなどへもスマートに配線できます。(パネル脚・可変パネル脚)配線カバーは開閉可能。配線メンテナンス作業もスムーズです。マルチコンセントユニット(オプション)を設置できる専用配線カバーもご用意しています。置式ホワイト開閉式スキップシルバーブラックホワイトデスクはオフィスのスタイルに合わせて、3つの脚タイプからお選びいただけます。パネル脚タイプすっきりとしたデザインが、様々なオフィス空間にとけ込みます。エンド脚配線ダクト中間脚天板構造図1202001801972152612560789819421526配線ダクト両面用片面用1202001801972152612560789819421526配線ダクト両面用片面用P225,226多彩なレイアウト変更が可能(可変パネル脚のみ)デスクを両面にも、片面にも、簡単に変更可能。ゲート脚や従来のパネル脚ではできない、切り欠きレイアウトなども容易に実現できます。人の異動や組織の変更などによってオフィスの使い方が変わっても柔軟に対応します。両面使い⇔片面使いへの変更には別途部材が必要です。担当者へお問い合わせください。エンド脚を追加簡単に用途変更できる高い転用性基本となるパーツおよびデザインが共通なシンプル構造。そのため、レイアウトの変更にも、パーツの組み替えや最小限の部材を追加するだけで「中間/エンド/左右」を問わず対応可能です。たとえば長いデスクは、連結部を外してエンド脚を追加するだけで、別々に運用が可能に。将来的なランニングコストの低減にもつながります。デスク配線ダクトに吊下げるタイプのHUB収納です。HUB収納ボックス機能中間脚は着脱可能なカバーを標準装備。LANケーブルや電源ケーブルの立ち上げ配線を保護しながらきれいにまとめることができます。中間脚のみで足りない場合、エンド用の立ち上げダクトによって、床からの配線をさらに追加することができます。(パネル脚・可変パネル脚)P228P228グリーン購入法基準適合製品掲載222プロユニットフリーウェイプロユニットフリーウェイ03オフィスデスク

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。