エデュケーション[教育施設]総合カタログ2020-2021 3-4(4-5)

概要

  1. 教育トピック
  1. 3
  2. 4

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
思考力・判断力・表現力を身に付けるために、児童・生徒が主体となり、考え、調べ、対話し、発表する、能動的な学びです。授業改善に向けた環境整備にも注目が集まっています。アクティブラーニングICTを活用しながら論理的・創造的に思考し課題発見・解決を行うために必要な「プログラミング的思考」を育みます。2020年には小学校から順次必修になります。プログラミング教育児童・生徒と十分に向き合う余裕を確保するためにも、先生の長時間勤務の改善が求められています。効率的に働くことのできる環境の整備が大切で、先生のワークライフバランスの向上にも繋がります。先生の働き方改革EducationTopics教育トピックス教育現場で話題のトピックスをキーワードで、ご紹介します。転載不可3
右ページから抽出された内容
学校へのICT機器整備の需要はますます高まっています。モニター・実物投影機などと合わせて、必要な時にノートやタブレットPCを1人1台使用できる環境の整備が求められています。ICTSTEM教育Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の4つを総合的に学ぶ教育。体験型の学びが多く、科学技術やビジネス分野などでの競争力となると言われています。転載不可学びの内容によって空間を選び、成果を出すことをサポートする空間です。特にこれからのラーニングコモンズは、新たな出会いが「学び」のきっかけとなり、より主体的な学びを促すことが重要です。ラーニングコモンズ転載不可4

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。