エデュケーション[教育施設]総合カタログ2020-2021 145-146(146-147)

概要

  1. 初等・中等教育施設
  2. メディアセンター
  3. I N D E X
  4. 初等・中等教育施設
  5. メディアセンター
  6. 図書室
  1. 145
  2. 146

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
読書や調べ学習など、子どもたちへ快適な空間を提供します。書架閲覧デスクベンチカウンターPCデスク・・・・・・・・・・・・・・・・・P.146・・・・・・・・・・・・・・・・・P.146・・・・・・・・・・・・・・・・・P.146・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・・・・・・・・P.275・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・・・・・・・・P.156・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・図書館総合カタログオフィス総合カタログ2020P.241・・・・・・・・・・・・P.247・・・・・・・・・・・・P.155・・・・・・・・・・・・P.146リブロスW-Gナレッジライブ(LK型書架)リブロスW・児童書架リブロスWリブロスS[ライブライン][リブロスクロスメディア]・・・・・・・・・・・・・・・・・P.146・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・図書館総合カタログ・・・・・・・・・・図書館総合カタログリブティッシュ[スパーダ・スパーダG][フラータ][リブロスクロスメディア][リブロスクロスメディア]LW13ペクシスリブティッシュエレヴァンス[スパーダ]LW-Gカウンター[リブロスクロスメディア][リブロスクロスメディア][レクチャーデスク][アドバンス]初等中等教育施設メディアセンター145グリーン購入法の判断基準に適合している商品の品番を緑色で表示しています。メディアセンター
右ページから抽出された内容
図書室[リブロスクロスメディア]受注生産施工メディアセンターでは、“読書の場”としての機能に加え、“調べ学習の場”としての機能が必要です。最大でも2学年が同時にメディアセンターを活用できる空間をつくることで、より授業の中に調べ学習を日常的に実施しやすい環境を整えることができます。また、さまざまな学年が利用することを考慮した書籍の配置、ゾーン設定が重要となります。Bパソコン実習コーナー調べ学習は、本だけでなくPCを活用することも大切です。本に隣接した場所にグループ作業のできるPCデスクを設置。C閲覧コーナー書架から取り出した本を自由に読むコーナー。本を使った授業で子どもたちが全員着席できるような席数を確保しておきます。調べ学習でICTを活用できるような配線機能を有するデスクが最適です。D書架コーナーメディアセンターのメインとなる書架コーナー。子どもの興味をひく展示を行いながら本を収納します。季節のイベントを行うためレイアウト変更ができるようキャスター付の書架も配置しています。E相談コーナー調べ学習をする中で、司書さんに気軽に相談ができるようなカウンターを設置。本の貸し出しや選定などもサポートします。A読書コーナーリラックスした環境で読書のできる本に親しむコーナー。子どもたちを集めて、読み聞かせを行う場所としても最適です。新しいメディアセンターを創造するクロスメディアシリーズ。近年、学校図書館はメディアセンターとして新しく生まれ変わり、さまざまな媒体を使った学習の場へと進化しました。ホワイトを基調とし、アクセントに木目を加えることで、スタイリッシュな印象の学校図書館をつくることができるクロスメディアシリーズ。また、PC媒体や調べ学習機能も反映し、学校の中心となる新しい学習空間をつくることに貢献します。初等中等教育施設メディアセンター図書室PC教室146印は受注生産品です。多少納期がかかります。価格には、運賃、組立費は含まれておりません。また、レイアウト・床の状況等により変わりますので別途ご相談ください。 ※()内の価格は本体価格です。受注生産リブロスクロスメディア ■

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。