金融設備総合カタログ 2020-2021 105-106(106-107)

概要

  1. 02|金庫室・書庫室設備
  1. 105
  2. 106

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
SecurityWall壁体[セキュリティウォール]セキュリティウォールパネル、スチールライニング、その他骨材等の搬入。床墨出し後、骨組をホールインアンカーで固定。床部スチールライニングの取付け。壁パネルを建込み、各パネル毎に芯出しをして、熔接固定。天井パネルの取付け。出入口扉を取付け熔接固定。金庫室内電気配管・配線工事。室内外の仕上工事後、完成。扉周りを耐火(防盗)材で充填し、内外ライニング施工。123654798セキュリティウォールの工法溶接工法ボルト工法各部を溶接で固定します。一般的に用いられており、ボルト工法と比較して安価に施工する事ができます。各部をボルトで固定します。溶接できない特殊な現場等で用いられています。 工 法施工順序セキュリティウォールの工法には、設置場所等の環境条件や要望により、溶接工法とボルト工法(受注対応)があります。104
右ページから抽出された内容
金庫設備貸金庫金庫室・書庫室設備金庫室レス店舗設備銀行業務用設備安全保安設備金庫・耐火金庫その他設備 セキュリティウォール:SS-120aF型 出入口扉:SYM-9000F型 1基 非常口扉:SM-9F型 1基 非常換気装置(ベンチレーター):1基 電動貸金庫設備 セキュリティウォール:RS-60F型 出入口扉:TN-105F型 1基 非常口扉:TN-115F型 1基 内装設備:ハンドル式移動書架ASS-120aF型セキュリティウォールと貸金庫設備SS-120aF型セキュリティウォールを使って貸金庫を構築し、電動貸金庫をセットしました。 セキュリティウォール:SS-80cF型 出入口扉:SYM-8000F型 1基 非常口扉:SM-8F型 1基 内装設備:ハンドル式移動書架      現金鉄庫 保管庫      ファイリングキャビネット 間仕切格子BSS-80cF型セキュリティウォールと金庫室内設備最も一般的なレイアウトプランでSS-80cF型セキュリティウォールによって組立金庫室を構築し、金庫室内を間仕切格子によって区分することにより、保管物の管理区域分けをしています。間仕切格子の奥は現金庫スペースとなっています。DRS-60F型セキュリティウォールと書庫室設備RS-60F型セキュリティウォールで書庫室を構築し、ハンドル式移動書架をレイアウトする事により収容能力を大巾にアップさせた例です。 セキュリティウォール:RS-80F型 出入口扉:SYM-7000F型 1基 非常口扉:SM-7F型 1基 内装設備:手動式移動書架 保管棚      伝票棚      ファイリングキャビネット 間仕切格子CRS-80F型セキュリティウォールと金庫室および書庫室設備RS-80F型セキュリティウォールで組立てられ、金庫室内は利用頻度と重要性を考慮した伝票・書類等の保管が実現できます。なお、壁面には伝票棚を配し、効果的なスペース確保を求めています。施工プラン105

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。