ラボラトリー[研究施設]総合カタログ 2020-2021 61-62(62-63)

概要

  1. LABORATORY SOLUTION
  2. バイオフィリア
  1. 61
  2. 62

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
バイオフィリアとは「自然と接触することで幸福感を生み、ストレスを減少させ、身体の健康を増進させる」という考え方です。建築やインテリアの中に自然を取り入れて、人々に心地よさを生み出す「バイオフィリック・デザイン」はさまざまな環境で採用されており、研究施設の設計でも注目されています。自然を身近に感じる空間デザインで創造性や生産性を向上。バイオフィリアLABORATORYSOLUTION61■バイオフィリアの効果自然光、植物など自然の要素を取り入れたオフィス環境では、幸福度(well-being)、生産性、そして創造性が高まります。また、自然の景観やイメージに触れることで、疲労回復のスピードを早めるとも言われています。オカムラでも社内のユーティリティスペースやロッカー・書棚の上などに植物を置いてアンケート調査を行ったところ、植物を眺めたり、手入れをしたりすることによって「仕事上の心理的なストレスの緩和効果」「執務空間の快適性を高める効果」「コミュニケーションの活性効果」を感じることがわかりました。■バイオフィリアの重要な要素オフィスという人工的に加工された空間でも自然を感じられるようにするためには、五感に働きかける工夫が必要です。深い思索をするとき、定型的なルーチンワーク、仲間と議論するとき…。その時々のワークの内容に応じて、自然とのふれあいを選択できるしつらえが必要です。EYESIGHT 視覚植物の緑色は癒しの効果があると言われています。オフィスに植栽を設置することによって、空間全体の雰囲気を和らげます。HEARING 聴覚川のせせらぎの音、小雨の降る音、小鳥のさえずりの音など、気持ちを癒す効果のある音を環境音として使います。TASTE 味覚みずみずしい果物や野菜は、人間に活力を与えてくれます。リフレッシュコーナーやマグネットスペースに、季節の果物などが試食できるエリアを設けます。SMELL 臭覚アロマなどの自然に由来する芳香剤を用いて、人間の脳に有効な刺激を与えます。TOUCH 触覚自然そのものを味わえる特設空間を造り、そこに心身を委ねることでリラックスします。幸福度(well-being)生産性創造性資料:HUMANSPACESTheGlobalImpactofBiophilicDesignintheWorkplace/2015平均的な環境の場合バイオフィリア効果を取り入れた場合コミュニケーションの活性効果仕事上の心理的なストレスの緩和効果執務空間の快適性を高める効果出典:「オフィス・グリーンがもたらす効用に関する考察」/株式会社オカムラはたらくを科学する研究所/2011年61%66%72%FIVESENSESEYESIGHT視覚HEARING聴覚TASTE味覚SMELL嗅覚TOUCH触覚嗅聴視
右ページから抽出された内容
62■オカムラでできるバイオフィリアオカムラでは室内を彩る造花や、生活に合わせて調光できる照明、間仕切りやパネルを活用した防音対策など、バイオフィリック・デザインに活用できる空間演出ツールを幅広く提供しています。OFFICEGREENPLACE空間のリフレッシュ効果を高め、来客者にも安心感をもたらす屋内緑化システムTHEOfficeLightingSystem時間や季節に合わせて自動調光できる、人と環境にやさしいLED照明システムLEDスタンド照明照度調整が可能であたたかみのある空間を演出するデザイン照明SoundConditioningSystem会話音や雑音を緩和するパーテーション技術で、快適な環境へGO-DO声の反響や雑音を緩和するフェルト製の吸音パネルで、快適な環境へHBE特殊な液体を塗布することで家具自体が有害物質(VOC)を分解する空気清浄化ソリューション視聴嗅視聴嗅視聴嗅視聴嗅視聴嗅視聴嗅

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。