ラボラトリー[研究施設]総合カタログ 2020-2021 7-8(8-9)

概要

  1. 巻頭
  2. 空間コンセプト提案
  1. 7
  2. 8

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
Scene3Scene4あたたかみを感じるバイオフィリックラボアクティブラーニングで、研究者を育成するラボラボラトリーオフィスオフィスProductsポプラプランタワーマグプランツライブス(ワークテーブル)ライブス(ワークチェア)ライブス(パーソナルチェア)ライブスパネルラボラトリーエデュケーションProductsSXアクティアフェロー作業台クレイドルアクティアフィットワゴン下棚 「自然と接することで幸福感を生み、ストレスを減少させ、心身の健康を増進させる」。この理論を「バイオフィリア」と言います。無機質で暗いイメージを持たれることが多い研究空間ですが、バイオフィリアの要素をラボデザインに取り入れることで、明るくあたたかみを感じる空間に。研究者の心身の健康を増進し、働き心地をより良いものにできます。 オカムラは、働く環境とバイオフィリアとの関係をまとめた独自の研究成果をもとに、自然を感じるデザインの什器・レイアウトをご提案します。 働き方が変化しているように、学習の在り方も近年変化しています。主体的・協働的な問題発見・解決の場面を経験する「アクティブラーニング」によって、思考力・判断力・表現力等を磨くことが教育現場で重視されるようになりました。次世代の研究者として活躍が期待される学生の研究基礎を育む場に、快適で安全な環境が求められています。 オカムラは、実験室・研究室・講義室・図書館等における活発な相互的コミュニケーションを誘発する什器・レイアウトの提案を行っています。7
右ページから抽出された内容
Scene5Scene6LABWORKERSFIRSTWell-Beingにより、検査員の心身に配慮したラボエンジニア向けに特化したドライラボラボラトリーオフィスヘルスケアProductsフリーウェイウェットラボコンテッサセコンダレジェールセーフウォールスプレッドワゴンピルエットインタープリートイメージア流し台ラボラトリーオフィスオフィスProductsリベルテプリシードトークビューアルトピアッツァラティオⅡブリオモード 作業環境中には、ガス・粉塵等の有害物質や放射線・高熱等の有害エネルギーが存在することがあり、これらが健康に悪影響をおよぼすことがあります。病院検査室においてもこれらの有害因子や作業姿勢からくる腰痛等の職業性疾患を環境の面から予防することがWell-Being*につながります。 オカムラは、実験室・執務スペースの計画や運用・管理・点検・メンテナンスまで法律・法規を遵守した提案を展開しています。*Well-Being:身体だけではなく、精神面、社会面も含めた(新しい・本当の意味での)健康 近年、ICTやIoT、AI等が人々の生活をより豊かにしています。しかし、エンジニアの開発環境はまだまだ十分なものではありません。すでにあるオフィス什器を組み合わせて使うような手作りの環境も多く、環境整備が急がれています。 オカムラは、エンジニア向けに十分な機器設置スペースやコンセント類を備えた電気・電子系の開発に特化した実験台や、議事録作成支援ソリューション・会議室予約システム等のICTツールを取り揃えています。8

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。