オフィス総合カタログ 2021 721-722(722-723)

概要

  1. DX・ICTソリューション
  2. トークビュー
  1. 721
  2. 722

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
特徴TalkView[トークビュー]はIBMのAIであるIBMWatson®を活用した議事録作成支援ソリューションです。会議中の音声をリアルタイムにテキスト化し、さらにWatsonが翻訳した文章を会議中の画面で共有することができます。テキストをその場で修正することも、保存された音声データを聞きながら会議後にテキストを修正することも可能です。また、語彙・音声データの辞書登録機能により、企業や業界ごとに合わせた発話認識の向上も実現します。AIを活用した議事録作成支援ソリューション会議中の音声をリアルタイムで全文テキスト化、議事録作成を省力化できます。会議参加者のユーザーIDミーティングID場所を問わず、会議内容を共有タイムスタンプ、発言者、編集者など議事録ダウンロード(CSV/TXT)ミーティング参加者表示自動音声認識後に人手で修正されたテキスト(差分表示モード)音声再生テキスト挿入ボックス定型文挿入絵文字挿入画像挿入(カメラで撮影)TalkView[トークビュー]※1サーバー環境は、IBMクラウドの他に、他社クラウド、プライベートクラウド、  オンプレミスも使用可能です。IBMクラウド※1WatsonクライアントPCクライアントPCヘッドセット型マイクマイク集約装置グースネック型マイクリモート会議会議室に設置システム構成例固有名詞・専門用語だけでなく、過去の議事録、その日の討議資料も、簡単に辞書登録できます。ディープ・ラーニングを活用して音声からテキストを書き起こす音声認識機能(SpeechtoText)及び、会話型文章等を動的に翻訳する多言語翻訳機能(LanguageTranslator)を使用しています。クライアントPCからWebブラウザを使用してTalkViewへログインすることで、すぐにシステムを利用できます。音声認識にはIBMのAIである「Watson®」を使用特別なソフトは必要なし。Webブラウザで利用できます。簡単辞書登録で音声認識率を向上18DX・ICTソリューションワークサポート※50音・英数字順トークビュー721721
右ページから抽出された内容
●音声テキストはその場で確認できるので、誤変換文字を即時修正することもできます。●保存された音声データを聞きながら会議後にテキストを修正することもできるので、今までICレコーダーなどを聞きながら会議後にテキスト化していた議事録作成に係る負担を大きく省力化できます。●音声テキストをリアルタイムで表示できるので、聴覚障害者がミーティングに参加しやすくなります。●手話通訳や要約筆記者を情報保障のために常に配置するコストを低減します。●翻訳機能にはIBMのAIである「Watson®」を使用。19ヶ国語の音声認識と49ヶ国語への翻訳に対応しており、今後もIBMWatson®の進化に伴いさらなる多言語対応が期待できます。(2020年9月現在)期待できる効果TalkViewサービス内容ソフトウェア推奨ハードウエアIBMCloudIBMCloud標準サポートIBMWatsonAPI(SpeechtoText、LanguageTranslatorなど利用)TalkView年間利用、保守、ヘルプデスクTalkView導入サービスIBMCloudTMへのTalkViewソフトウェア導入提供機器スイッチ付高指向性グースネックマイク、クライアントPC、オーディオインターフェースマイクグースネック型マイク(卓上)会議参加者の音声入力に使用する。マイク集約装置USBオーディオインターフェース複数マイクからの音声を一元化し、専用クライアントPCへ出力する。専用クライアントPCOS:Windows10CPU:Intel®CoreTMi7(4コア)2.9GHz以上Memory:16GBDisk:256GBSSDオーディオインターフェースから取り込んだ音声をリアルタイムにWatsonへ送信するための、AIMeeting認識クライアントを稼働させる。IBM WatsonSpeechToText音声認識(自然言語認識)LanguageTranslator多言語翻訳機能TalkViewAIMeetingアプリケーション・AIMeeting認識アプリケーションから音声データを受け取り、Watsonに送信する。・会議データ(Watsonで音声認識されたテキストと音声)をデータベースに保存する。・会議データの閲覧・編集、出力を行う機能を提供する。・管理機能(ID/権限管理、仮想会議室管理、辞書作成等)を提供する。会議データ保存データベース会議の音声データとテキストデータを保存する。AIMeeting認識クライアントオーディオインターフェースから取り込んだ音声データを、リアルタイムにAIMeetingアプリケーションに送信する。※サーバー環境は、クラウド(パブリック/プライベート)又はオンプレミスを選択可能です。※IBM、IBMCloud、IBMWatsonは世界の多くの国で登録されたInternationalBusinessMachinesCorp.の商標です。議事録作成にかかる時間とコストを削減アクセシビリティの向上翻訳機能による多言語会議手動タイピングICレコーダー再生会議修正文字起こし自動タイピングTIME従来TalkView文字起こしのための時間・手間を大幅に削減会議同時進行によるタイピングは難易度が高い。聞き直しや、無音時間の再生で、会議時間以上を要することが多い。IBMWatsonが会議と同時進行で文字起こしを実施。不自然な箇所をピンポイントで再生し修正することができ、短時間での議事録作成を実現。議事録作成の省力化による効果▶︎閲覧クライアントには、会議内容が表示されます。▶内容が不明な文章については、音声を聞きながら、 誤字の修正が可能です。▶CSV、TXTファイルとして議事録データをダウンロードできます。722トークビュー18DX・ICTソリューショントークビュー転載不可

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。