オフィス総合カタログ 2021 119-120(120-121)

概要

  1. クリエイティブファニチュア
  2. Livesカウンター
  1. 119
  2. 120

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
Webに製品情報がございますWEBNAVI素材セレクト選べる対応素材の一覧をご確認いただけますコンセプト動画製品のコンセプト動画をご確認いただけますhttps://www.okamura.co.jp/product/others/lives/高さ違いで、勝手が良いアイランドキッチンのように双方からアクセスしやすいカウンターです。飲食スペースとして気軽に人が集まり、コミュニケーションを促します。パソコン作業ができるよう電源もとれるので、調べものやメールのチェックなど、作業スペースとして利用することもできます。[ライブスカウンター]施工IndoorAdvantageGold119ライブスカウンター01クリエイティブファニチュア
右ページから抽出された内容
コーヒーを入れたり、ランチの用意をするのに適した高さのキャビネットと座ってパソコン作業ができるハイカウンター。立ち作業と座り作業に適した高さです。50mmの天板は重厚感、存在感がある印象を与え、高級感のあるカフェスペースを演出します。作業に適した2つの高さカジュアルさに重厚感をプラス。天板厚は50mmカトラリートレー付の引き出しや、飲料水や防災用品を備蓄できるスペースを確保しているため、細かいものから大きなものまで収納できます。天板面や天板下には電源コンセントを取り付けられます。便利な電源コンセント付エンドパネルをご用意しています。機能コーナー内側から見て右側がエンドパネルで終わる場合または900Hキャビネットが続く場合。   ▼コーナー右エンドM8C1CRM8C1WR*1000Hプレーンのエンドには必ずエンドパネルを取り付けてください。*片側エンドは左右共通です。*直線連結は最大3連までにしてください。両側に1000H施工型プレーンが来る場合。   ▼コーナー中間用M8C1CCM8C1WCコーナー内側から見て左側がエンドパネルで終わる場合または900Hキャビネットが続く場合。   ▼コーナー左エンドM8C1CLM8C1WLアイテムの名称と天板の選び方コーナー天板の選び方■…1000H施工型プレーン■…900Hキャビネット■…エンドパネルライブスカウンターの選び方エンドパネルエンドパネルエンドパネル天板→本体→片側エンド両側エンド用片側エンド中間用※エンドパネルも必要です。※エンドパネルも必要です。110011001130110011301100デラックスタイプグリーン購入法基準適合製品掲載120ライブスカウンター01クリエイティブファニチュアライブスカウンター転載不可転載不可

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。