間仕切・建材製品 総合カタログ vol.1 235-236(236-237)

概要

  1. スライディングウォール製品
  2. Ferro Wall 100 [フェローウォール 100 ]製品説明 スライドシール式/クランクハンドル式
  1. 235
  2. 236

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
特長[フェローウォール100]FerroWall100①オカムラ独自のスライドシール機構(PH<4500mm)②ワンタッチ式クランクハンドルパネル厚100mm、焼付塗装鋼板に石膏ボード(12.5mm厚)裏打ちにより、高い遮音性能[57.6dB(500Hz)]を発揮し、パネル表面は高い平滑度をもっていますので、クロス貼りなどの仕上げもスムーズです。前のパネルに押し付けるだけで、自動的にパネル上下のフィレットが飛び出し、天井と床にしっかりと固定させるスライドシール機構。ハンドルなどの道具が不要で、ワンタッチですばやく仕切り操作が行なえます。パネルフィレットの固定/解除はパネル小口より、クランクハンドルを1回転するだけのワンタッチ操作です。軽い力で固定・解除できますので、スピーディーなパネルセッティングが可能になりました。高遮音パネル構造簡単な操作2タイプのシール機構100mmレール(アルミ押出型材)プロフィル(ゴム)ローラープロフィル(ゴム)プロフィル(ゴム)フレーム(アルミ押出型材)裏打材(石膏ボード12.5(9.5)mm)上部フィレット(アルミ押出型材)下部フィレット(アルミ押出型材)100mmプロフィル(ゴム)プロフィル(ゴム)フレーム(アルミ押出型材)裏打材(石膏ボード12.5(9.5)mm)上部フィレット(アルミ押出型材)表面材(鋼板1.2mm)下部フィレット(アルミ押出型材)移動してきたパネルを前のパネルに押し付けます。自動的に上下のフィレットが飛び出し、天井と床に固定します。焼付塗装一般パネル(NEパネル)クランクハンドル一般パネル(NEパネル)スライドシール壁面調整パネル(TEパネル)片開き扉型パネル(SEパネル)両開き扉型パネル(DWSEパネル)パネルの小口にハンドルを入れ、固定方向に1回転します。瞬時に上下のフィレットが飛び出し、パネルを固定します。85Sタイプ(パネル質量250kgまで)アルミレールと樹脂ローラーの採用で、パネルの始動力は直線部で10kgf以下、交差部で20kgf以下、静粛な走行音と快適な操作を両立させました。特殊な工事を施しにくいテナントビルでも安心してご使用いただけます。スムーズなパネル走行ホテルの宴会場をはじめとするさまざまなプロジェクトで、豊富な実績を誇るフェローウォール100。簡単操作のスライドシール式と、クランクハンドル式が選択できます。大宴会場会議室レストラン店舗大会議室会議室研修室ミーティングロビーラウンジセミナールーム講義室ダイニングパネルバリエーションおすすめ空間パネル表面仕上げ基本性能不燃性能不燃認定品遮音性能音響透過損失(500Hz)パネル単体 57.6(55.7)dB通常施工  48.1(46.6)dB標準寸法パネル厚100mmパネル高(PH)1,900~7,000mmパネル幅(PW)650~1,200mmパネル質量55kg/m2(一般パネル)※(  )は、ハイタイプ(CH>3001)オフィス教育施設ホテルロビーラウンジ共創空間ホテルオフィス教育施設ホテルロビーラウンジ共創空間オフィスオフィス教育施設ホテルロビーラウンジ共創空間教育施設235スライディングウォール
右ページから抽出された内容
フェローウォール100クランクハンドル式[パネルの操作]スライドシール式プロフィル上部フィレットレール下部フィレットプロフィル調整パネルプロフィル壁面材調整パネルアルミフレームプロフィルパネルを格納部より順次引き出し、間仕切る直線レールへ移動します。パネルとパネルは、20mmのフレームでガッチリ接続されますので、スキ間がなくなります。移動してきたパネルを、前のパネルに押しつけるとパネル上下に内蔵されているフィレットが自動的に飛び出し、パネルを天井と床にしっかり固定し、天井、床とパネルのすき間を塞ぎます。最後に壁面調整パネルをセットします。パネル表面にある孔にハンドルを差し込み、回転させると、パネル内より調整パネルが横にせり出し、壁と密着します。さらに、ハンドルを回転させると上下のフィレットが出て、セットを完了します。レールプロフィル上部フィレットプロフィル下部フィレット調整パネル壁面材プロフィル調整パネルアルミフレームプロフィルパネルを格納部より順次引き出し、間仕切る直線レールへ移動します。パネルとパネルは、20mmのフレームでガッチリ接続されますので、スキ間がなくなります。パネルの固定は、壁面材及び前のパネルとの密着を確認してから、小口にハンドルを入れ、固定することにより、上下同時に行ないます。この操作で天井、床とパネルの間はフィレットで密封されます。最後に壁面調整パネルをセットします。パネル表面にある孔にハンドルを差し込み、回転させると、パネル内より調整パネルが横にせり出し、壁と密着します。さらに、ハンドルを回転させると上下のフィレットが出て、セットを完了します。123123236技術資料P.429製品図P.241スライディングウォール

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。