間仕切・建材製品 総合カタログ vol.1 351-352(352-353)

概要

  1. トイレブース
  2. Wavelet [ウェイブレット ]
  3. 図面・仕様 Mタイプ
  4. トイレブース
  5. Wavelet [ウェイブレット ]
  6. 図面・仕様 Eタイプ
  1. 351
  2. 352

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
製品断面図Mタイプ[ウェイブレット]部分詳細平面図縦断面図ドア・パネル高さ製品仕様材質及び仕上げ38mmメラミン化粧板MDFペーパーハニカムコアエッジレスポストフォーム加工29.5mmメラミン化粧板MDFアルミニウム(戸先部軟質樹脂付)ステンレスラワン合板ステンレス1.0mm鋼板1.6mmアルミニウム(アルマイト仕上げ)ポリアセタールブラケットA・B・D:鋼板(塗装仕上げ)ブラケットC:アルミダイキャスト(塗装仕上げ)水平レール(開閉装置付)亜鉛合金(塗装仕上げ)鋼板(塗装仕上げ)真鍮(クロームメッキ)構成材厚さ表面材下地材芯材縁材厚さ表面材下地材縁材壁面材目地材本体調整金具本体吊車ブラケットタイプ回転ラッチ戸当り金具フック部品パネルドアパネル壁面材及びジョイント材巾木レール金具H有効開口高さ(NET)2000mm1929mmH有効開口高さ(NET)CH2200mm(max)2129mm(max)3000mm(max)標準高さW1(最小寸法)W2(最小寸法)名称記号備考エンドパネルEW145(145)78∼(161∼)コーナーパネルCW164(164)78∼(180∼)CW<164はスクエアエッジフロントパネルBWB1=164(164)B2>78(180)BW<1000、BW<211は目地付サイドパネルAWAW>1229は2分割吊元戸先寸法900mm(983mm)900mm(1002mm)設置可能寸法パネル制作範囲(mm)標準有効開口高さ(NET)有効開口高さ(NET)HCHHハイタイプ壁面部回転ラッチ戸先戸当りパネルジョイント戸先部戸尻部モヘア[コーナー部]モヘアモヘアモヘアハイタイプの制作可能高さ※Hは、レール上端プラス4.5mm を表す。注:ドア上部のランマパネルを付ける場合及びCH2250mm以上は、H部でパネルが分割されます。( )内は、常閉仕様の寸法を示します。( )内は、常閉仕様の寸法を示します。※図は、常開仕様を示します。*CW<164のとき、コーナー形状は 下記となります。(スクエアエッジ)453865HDH2000123602529.5R425123351トイレブース
右ページから抽出された内容
Eタイプウェイブレット標準ハイタイプ部分詳細平面図縦断面図ドア・パネル高さ製品仕様H有効開口高さ(NET)H有効開口高さ(NET)CH2200mm(max)2129mm(max)3000mm(max)標準高さハイタイプの制作可能高さ注:CH2450mm以上は、H部でパネルが分割されます。※Hは、レール上端プラス4.5mm を表す。MDF2000mm1929mm453870HDH2000123602529.5R425123部[コーナー部]戸先部パネルジョイント壁面部戸尻部352トイレブース製品特長P.343

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。